【NFL】史上初、プレーオフを「マンデーナイトフットボール」で開催 TV視聴者数にも注目

【NFL】史上初、プレーオフを「マンデーナイトフットボール」で開催 TV視聴者数にも注目

  • BBMスポーツ
  • 更新日:2022/01/15
No image

米プロフットボール・NFLは、現地1月15日(日本時間16日)土曜日から、プレーオフに突入する。

昨シーズンからプレーオフ進出チームは7チームづつ計14となった。ワイルドカードは3試合となり、ファーストラウンドバイ(ワイルドカード免除)となるのは、両カンファレンスの第1シードチームだけ。AFCはタイタンズ、NFCはパッカーズが第1シードで、デイビジョナルラウンドからの登場となる。(写真はすべてGetty Images)

今季の目玉はNFL史上初となるプレーオフでのマンデーナイトゲームの開催だ。昨年は土曜・日曜に3試合づつ行ったが、今季は土曜のゲームを減らし、より視聴率の見込める「ドル箱」の月曜夜のゲームを創設した。

米国人は、9月以降毎週必ず月曜夜にフットボールのTV中継がある状況に慣れている。レギュラーシーズン最終週はマンデーナイトゲームは無かったが、その代わりに、カレッジフットボールの全米大学王座決定戦・CFPファイナルが全国放送され、ジョージア大学対アラバマ大学の一戦は、ピーク時で2500万人を超える人が視聴した。

今季のマンデーナイトフットボールは中継局のESPNによると第15週までの平均で、1390万人が視聴。この数字は2020年よりも12%、2019年よりも8%増加しているという。今季視聴者数が最多だったのは、開幕週のレイダース対レイブンズのスリリングなオーバータイムゲームで1700万人だった。

No image

ワイルドカードで、マンデーナイトが割り当てられたのは、地区内ライバルのカーディナルス@ラムズ戦。ラムズのホーム、SoFiスタジアムで開催される。SoFiスタジアムは2月の第56回スーパーボウル開催地でもある。TV視聴者数で、開幕週の数字を上回ることができるのか、また、カレッジの全米決勝にどこまで迫るのか。勝敗とは別に注目したい。

ワイルドカード6試合の対戦カードと開始時間=米国東部標準時=は以下の通り。カッコ内は日本時間。

1月15日

レイダース@ベンガルズ 16:35(16日06:35)

ペイトリオッツ@ビルズ 20:15(16日10:15)

1月16日

イーグルス@バッカニアーズ 13:00(17日03:00)

49ERS@カウボーイズ 16:30(17日06:30)

スティーラーズ@チーフス 20:15(17日10:15)

1月17日

カーディナルス@ラムズ 20:15(18日10:15)

No image

アメリカンフットボール・マガジン編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加