特別増刊『オーディオアクセサリー大全2022〜2023』、本日10/14発売!

特別増刊『オーディオアクセサリー大全2022〜2023』、本日10/14発売!

  • PHILE WEB
  • 更新日:2021/10/14

本日10月14日、『季刊・オーディオアクセサリー』誌の特別増刊、『オーディオアクセサリー大全2022〜2023』が発売になりました。

No image

特別増刊『オーディオアクセサリー大全2022〜2023』オールカラー・完全保存版 最新&定番モデル総集編 定価2,000円、税込(税抜 1,818 円)

“巣ごもり”による「おうち時間」を楽しめる趣味として、いま人気が高まるオーディオ。せっかく聴くなら、「より良い音、心に響く音で聴いて感動を深めたい」との思いを誰もが抱いています。

この雑誌は、オーディオの魅力を実感しやすいこの絶好の機会に、オーディオアクセサリー全般をより強化し、電源ももちろん含めて総動員。感動力アップでより魅力的な音を実現するための、いま欲しいアイテム選びにすぐに役立つ話題を盛り沢山でお届けしています。ウェブ上を検索しても得られない、クオリティアップのための深彫り情報=実際に使用しての効果や、詳細な音質レポートを満載しています。幅広い音楽を聴く層に向けて、最新のトレンド情報を提供する増刊号です。

なお、“大全シリーズ”は今年、『電源&アクセサリー大全』から『オーディオアクセサリー大全』へと誌名変更しました。もともとアクセサリー全般を取り扱う内容に電源を加えて構成してきましたが、“電源”がつくことで電源専門のアクセサリー誌だと思われる人もおり、オーディオアクセサリー全般を使いこなすためのマニュアル本として、全てのオーディオファンの方に活用していただきたいということから誌名を改めました。

「電源」は電気で動くオーディオの動作のための基本であり、アクセサリーを使って整える優先度も高いことから、電源関連の扱いを止めた訳ではないのでご安心下さい。

オーディオは好きな音楽を聴くだけに留まらず、そのシステムや機材自体を、多様に楽しめる奥深さが魅力です。手持ちの愛機から、いままで聴けていなかった音を味わう喜びを実現するには、アクセサリーの活用が鍵になります。『オーディオアクセサリー大全』誌で目的に合ったアクセサリーと出会い、ぜひとも感動力アップを図ってオーディオライフをお楽しみ下さい。

季刊オーディオアクセサリー編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加