すみだ水族館の赤ちゃんペンギンが3羽に! 「だいふく」に続き2羽が誕生

すみだ水族館の赤ちゃんペンギンが3羽に! 「だいふく」に続き2羽が誕生

  • マイナビニュース
  • 更新日:2022/05/14
No image

すみだ水族館は5月11日、4月に誕生した「だいふく」に続き、2羽のマゼランペンギンの赤ちゃんが誕生したことを発表した。

海の世界とデジタルフラワーが織りなす初夏の絶景! マクセル アクアパーク品川で「NAKED FLOWER AQUARIUM-Bring You Happiness-」

同館で飼育しているマゼランペンギンは、毎年3月〜5 月にかけて繁殖の時期を迎えるという。4月14日には、初の2世ペンギンとして「だいふく」が誕生し、続いて20日・30日に誕生した。

名前は、"丸い輪・円"をイメージ。20日誕生の赤ちゃんには「縁を結ぶ」象徴でもある「まり」を由来に「こまり」、30日誕生の赤ちゃんには「しらたま」と名付けた。「しらたま」は、母親の「さくら」のお腹が真っ白でモチモチしていることが由来となっている。

「だいふく」も含めた3羽は今後、バックヤードを中心に生活し、6月下旬以降に大人のペンギンが過ごすプールにデビューする予定。プールデビューまでの過程や食事をする様子については、同館の公式Twitterにて随時配信するという。

フォルサ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加