爆問・田中 またもラジオ病欠 今度は副鼻腔炎、大事とって入院 太田「脳梗塞もコロナも関係ない」

爆問・田中 またもラジオ病欠 今度は副鼻腔炎、大事とって入院 太田「脳梗塞もコロナも関係ない」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/04/07

お笑いコンビ「爆笑問題」の田中裕二(56)が6日深夜放送のTBSラジオ「爆笑問題カーボーイ」(火曜深夜1・00)を欠席した。

No image

爆笑問題の田中裕二(左)、太田光

オープニングで太田光(55)が「先に言っときますけど、田中きょういません。ご心配する方も多いかと思うので、先に言いますが副鼻腔炎です。ちくのうの症状でばい菌がはいったらしく発熱。38.5熱出して。きょうの昼、またコロナかと。医者いってPCR受けて陰性。よく調べたらインフルエンザでもないと。膿がたまってばい菌が増殖して熱が出たと。今さっき聞いたら37度くらいに落ちてるらしいけど。脳梗塞もコロナも関係ないと」と説明した。大事をとって一晩入院したという。

太田は「冗談じゃないよほんとに」と悪態をつきながらも「あいつ、不安そうに“また熱出ちゃったよ”って社長(太田の妻、光代さん)に電話かけてきたらしいんだけど」と田中の様子を明かした。「あいつとは日曜以来会ってないんだよ。月曜休みだったから」とし、太田もPCR検査を受けて陰性だったという。田中が出演する日本テレビ「秘密のケンミンSHOW極」(木曜後9・00)は再び太田が代打で出演する。

コロナ感染から脳梗塞に続き今回の事態と「あいつもう病気のデパートだよ…俺は主治医じゃないんだから。ずっとあいつの病気の説明ばっかりしてんだよ、足掛け30年。詳しくなってんだよ、あいつの身体全部知ってる。もともと慢性鼻炎なんだよね」と、かねてから鼻に持病を持っていることを説明した。

この日のラジオは代打で同じ事務所のお笑いコンビ「ウェストランド」が務めた。所属事務所の太田光代社長は自身のツイッターで「また彼に振り回された1日。私が知り合った頃、彼は既に慢性でした。あれから30年以上経ったのね。あの人の副鼻腔…」とつぶやいた。

田中は1月、前大脳動脈解離によるくも膜下出血と脳梗塞のため入院。3月に仕事復帰していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加