今季16戦全勝で首位独走 強く美しいバルサ女子選手紹介【GK編】

今季16戦全勝で首位独走 強く美しいバルサ女子選手紹介【GK編】

  • SPORT|スポルト
  • 更新日:2021/02/21
No image

強すぎるバルサ女子

FCバルセロナの女子サッカー部門、FCバルセロナ・フェメニは、1988年の設立。1993/94シーズンには国内カップ戦であるコパ・デ・ラ・レイナで初優勝を成し遂げた。13日に行われた2020/21シーズン女王杯決勝も制して、大会最多7度目の女王となっている。

バルサ優勝 美女の願い叶わず

プリメーラ・ディビシオン・フェメニーナでは2011/12シーズンに初優勝し、2014-15シーズンまで4連覇を達成。その後はアトレティコ・マドリーに覇権を譲り3連覇を許すも、2019/20シーズンに5度目のリーグ優勝を果たすと、今シーズンは16試合全勝で首位を独走している。2018/19シーズンにはUEFA女子チャンピオンズリーグで準優勝。初めて決勝に進出したが、3連覇中のオリンピック・リヨンに敗れた。※現在リヨンは4連覇中

■監督
リュイス・コルテス

No image

(画像/FCB)
出身地・スペイン・リェイダ
生年月日:1986年10月8日
コルテスは2017年の夏にアナリストとしてクラブに加入。アナリスト兼アシスタントとして1年半を過ごした後、2019年1月にフランサンチェスに代わって監督に就任し、バルサを初のチャンピオンズリーグ決勝に導いた。カタルーニャサッカー連盟で女子サッカーの豊富な経験を持っている。

■GK
背番号1:サンドラ・パニョス

No image

出身地:スペイン・アリカンテ
生年月日:1992年11月4日(28歳)
身長:169cm
体重:65kg
機敏でフットワークに優れたゴールキーパー。至近距離からのショットストップに長け、足元の技術も非凡。女子スペイン代表GKの一人。2010年からレバンテでプロキャリア開始し、2015年夏に22歳のときにバルサと契約した。FCバルセロナでの4シーズンで、リーグで3度のベストイレブンに選ばれている(2016年、2018年、2019年)。さらに、2015/16シーズンはチャンピオンズリーグでも最高のゴールキーパーに選ばれた。

背番号13:カタリーナ・トーマス・コル

No image

出身地:スペイン・マジョルカ
生年月日:2001年4月23日(19歳)
身長:170cm
体重:72kg
リーダーシップと予測に優れたこの世代を代表するゴールキーパー。2019/20シーズンにローン先のセビージャで活躍しバルサに復帰。2018年夏に開催されたU-17女子ワールドカップでのスペイン代表チームの優勝メンバーのキャプテン。同大会でゴールデングローブ賞を受賞した。同年、U-20W杯でも準優勝を経験している。

背番号25:ジェンマ・フォント・オリベラス

No image

出身地:スペイン・バルセロナ
生年月日:1999年10月23日(21歳)
身長:165cm
体重:60kg
足元の技術に優れたモダンなゴールキーパー。バルサのアカデミー育ちで、2018/19シーズンからトップチームに昇格。

from Instagram

from Instagram

from Instagram

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加