熊田曜子、“不倫の証拠”報道直後に『今くら』出演でネット騒然! バラドル処世術語り「枕営業疑惑」まで浮上

熊田曜子、“不倫の証拠”報道直後に『今くら』出演でネット騒然! バラドル処世術語り「枕営業疑惑」まで浮上

  • サイゾーウーマン
  • 更新日:2021/06/10
No image

離婚騒動で世間を騒がせている熊田曜子が、6月9日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)にゲスト出演。オンエア直前、ニュースサイト「デイリー新潮」や「文春オンライン」で夫のインタビュー記事が公開され注目を集めていただけに、番組内での熊田の発言を受け、ネット上は騒然となった。

「2012年に一般男性と結婚した熊田は、今年5月21日、『文春オンライン』で、夫の逮捕が報じられました。記事によると、同18日未明に夫婦間で口論になった末、夫から暴力を振るわれた熊田が警察を呼び、夫は現行犯逮捕。2日後に釈放されたものの、熊田は被害届を取り下げなかったといいます。これにより夫による“DV疑惑”がネットに浮上しましたが、同31日にニュースサイト『スマートフラッシュ』が熊田の不倫疑惑を伝えたことで、事態は一変しました」(芸能ライター)

熊田は報道後、事務所を通じて「夫から暴行を受けた」と主張し、離婚の意思を表明。しかし、自身の不倫疑惑には触れなかったため、ネット上では熊田への疑念が強まることとなった。

そんな中、今月8日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)は、夫のDV疑惑を否定し、熊田による“印象操作”の可能性を指摘する記事を掲載。さらに、10日発売の「週刊新潮」(新潮社)と「週刊文春」(文藝春秋)では夫本人が取材に応じ、熊田の不倫について“証拠”を暴露している。

「『文春』は、熊田が金曜日(不定期)にゲスト出演する『ノンストップ!』(フジテレビ系)のスタッフ・X氏と不倫していた可能性を報じ、X氏やフジは『事実無根』と取材にコメントしています。『文春』や『新潮』の発売前日に一部記事がネット上に公開されると、『証拠があるなら、熊田の不倫は確定?』『もし不倫が事実でないなら、熊田本人がきちんと否定すべき』といった声が続出。さらなる批判が巻き起こる中、熊田が同日放送の『今くら』に登場したことで、ネット上は大騒ぎとなりました」(同)

番組には、“平成バラドル”の熊田や眞鍋かをり、リサ・ステッグマイヤーなどがゲスト出演。眞鍋やリサは、オープニングで紹介VTRがガッツリ流れたのに対し、熊田を紹介する尺は異常に短く、「カットされた?」「事前収録かもしれないけど、このタイミングで熊田を出すのはリスキーだもんね」と臆測の声が上がっている。

「その後、平成のバラエティ番組の過酷さについてトークする場面で、熊田は『(テレビに)出続けることがバラドルにとって大事』『しがみつきたい』と話したほか、『私が一番気になるのはスタッフさんの評価です、視聴者じゃなくて。“熊田曜子呼んで良かったね!”って次の会議で言われるかどうか、みたいな』『あとはMCの2人とかに“熊田がいたら安心”みたいな感じで思ってもらえるのがうれしい』などと“処世術”を明かしたため、『評価を上げるためにスタッフと不倫?』『枕営業疑惑も浮上?』との指摘も相次ぎしました」(同)

業界関係者の評価が最優先、視聴者は二の次だという熊田の判断は、果たして正しかったのだろうか。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加