東北新幹線開業40年で懐かしい200系デザイン特別車両も

東北新幹線開業40年で懐かしい200系デザイン特別車両も

  • ミヤギテレビNEWS
  • 更新日:2022/06/23
No image

東北新幹線は1982年6月23日今からちょうど40年前に開業した。仙台駅では開業当時の「200系新幹線」を再現した特別デザインの車両をカメラに収める鉄道ファンなどの姿が見られた。今月25日には開業40年を祝うセレモニーが仙台駅で開かれる。

東北新幹線は1982年6月23日、今からちょうど40年前にう開業した。仙台駅のホームに入ってきたのは懐かしいクリーム色のボディに緑のライン。今月9日から走っている開業当時の「200系新幹線」のデザインを再現した車両。特別デザインの車両をカメラに収める鉄道ファンなどの姿が見られた。40年前の仙台駅は東北新幹線の開業で賑わった。このときは岩手県盛岡駅と埼玉県大宮駅までの暫定開業だったが9年後の1991年には東京駅乗り入れを実現、さらに2010年には新青森駅まで延伸し全線開業を果たした。今では開業当時より100キロ以上も早い320キロの最高速度で運転される東北新幹線この40年間で延べ19億人が利用したという。今月25日には仙台駅のホームで開業40周年の記念式典が開かれることになっている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加