団結してこそ捕まえられる、電話金融詐欺の被害者がタクシー運転手と詐欺犯を捕まえる=韓国

団結してこそ捕まえられる、電話金融詐欺の被害者がタクシー運転手と詐欺犯を捕まえる=韓国

  • WoW!Korea
  • 更新日:2022/08/06
No image

団結してこそ捕まえられる、電話金融詐欺の被害者がタクシー運転手と詐欺犯を捕まえる=韓国(画像提供:wowkorea)

韓国で、自身が電話金融詐欺(ボイスフィッシング)にあったことを直感した被害者が、タクシー運転手と力を合わせて詐欺犯を捕まえた。

警察などによると、1日午後5時頃、チュンチョンナムド(忠清南道)ホンソン(洪城)郡のある公民館前で電話金融詐欺の詐欺犯A容疑者(40代)が被害者B氏(60代)に会い、現金1800万ウォン(約186万円)ほどを受け取った。

この時までB氏は、低金利の借り換え融資を行うという電話金融詐欺組織員の言葉にだまされていた。

しかし、受け取ったお金を数えることなく、そそくさと席を離れたA容疑者を怪しいと感じたB氏は、自身が詐欺にあったという事実を少し時間が経ってから認知した。

B氏はA容疑者がタクシーに乗って逃走すると予想し、洪城コールタクシー会社に電話をかけて状況を説明した後、人相や着衣などを知らせた。

この後、コールタクシー会社は地域のすべてのタクシー運転手に当該内容を共有させ、自身が乗せた乗客が犯人であることを直感したタクシー運転手がSNSメッセージを通じてコールタクシー会社に知らせた。

結局、A容疑者は犯行の4時間30分後にチュンチョンプクド(忠清北道)チョンジュ(清州)で警察に逮捕された。

忠清北道警察はB氏に現金を返し、A容疑者の身柄を忠清南道洪城警察署に引き渡した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加