ナイナイ岡村、橋下氏と2年連続トーク 21日「おかべろ」200回で生放送

ナイナイ岡村、橋下氏と2年連続トーク 21日「おかべろ」200回で生放送

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/11/21
No image

「おかべろ」に出演するナインティナイン・岡村隆史(右)とNON STYLE・石田明

2016年11月にスタートした関西テレビ「おかべろ」が21日に放送200回を迎える。同日は『祝200回!おかべろ生放送 橋下・黒田が関西の政治に喝!南キャン山里・キンコン西野・ノンスタ・ダイアン 売れっ子同期大集合SP』(後2・28)と題し、大阪から2時間の生放送となる。

元大阪府知事、元大阪市長の橋下徹氏(51)がゲスト出演し、ナインティナイン・岡村隆史(50)や視聴者から募集した質問にNGなしで回答する。メッセンジャー・黒田有(50)も登場する。

昨年に引き続いて橋下と語り合う岡村は「去年もぶっちゃけたお話をしてくれはったんで、今年も遠慮なくいろいろと話していただこうかな、と思ってます」と手ぐすねを引いた。

NON STYLE・石田明(40)は「今回はどれだけネットニュースに載れるかっていうね」と目標?を掲げ、「黒田さんと橋下さんの化学反応が楽しみですね。皆さんのトークを僕がどれだけ傍観できるかというのが、今回の仕事かなって思ってます。良い意味で、放置。そしてちょっと危険な香りがするパスをするっていう」とニヤリと笑った。

また、生放送の後半戦は、NON STYLE、キングコング、ダイアン、南海キャンディーズら大阪NSC22期生の同期が集結する。同期との関係性について、石田は「僕たち、決して仲は悪くないんです、けど良くもないんです。みんながそれなりの距離を保ってる感じで。絶妙な距離感」と説明。

そして、「誰が出ても盛り上がるであろう『VS嵐』で、やや滑りましたからね。『VS嵐』僕たち何回か出演させてもらってて、盛り上がった覚えしかないのに、唯一滑ったのが同期回でした」と、苦い思い出を告白した。

今後やってみたい、見てみたい企画を聞かれると、岡村は「(間)寛平師匠と(村上)ショージ師匠の新しいコーナーが見てみたいですね。この間、寛平師匠は『もうモノボケ無いで~』って嘆いてはりました。お二人のゆるゆるの空気感もっと見たいですからね」と、大先輩2人の新コーナーを熱望。

石田は「これから先、僕たちが力を入れていかなあかんのは、『おかべろ』のTikTokやと思います。ゼロバズりでおなじみの」と指摘した。先月開設された、番組公式TikTokに岡村と石田の“キュンです”動画が公開されているものの反響は薄いまま。

岡村は「俺たち、TikTok向きじゃないんかなあ」と悲しげに明かすと、「僕らと寛平さんとショージさんと4人でTikTokバズりに向けて、ちょっと勉強していきます!」と意気込んだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加