清水、中断明けから全試合フル出場の20歳GK梅田透吾とA契約締結「正直びっくりしました」

  • ゲキサカ
  • 更新日:2020/08/01

清水エスパルスは1日、GK梅田透吾との契約をプロC契約からプロA契約に変更したことを発表した。梅田は7月22日のJ1第6節・サガン鳥栖戦での出場で、通算出場時間がプロA契約締結条件の450分に達している。契約日はJFA規定により、7月23日になるという。

梅田はJ1中断明けの7月4日の第2節から第7節までフル出場。クラブ公式サイトでは「中断明けの名古屋戦で運もあってデビューさせてもらい、正直びっくりしました」とコメントしている。

「そこから5試合に出場させてもらいましたが、先輩選手たち、特に外国人選手には言葉が通じないで中でもサポートしてもらいました。まだまだ助けてもらうことが多いですが、これからも試合に出られるように努力し、まずは失点を減らすというチームの課題を克服したいと思います。そしてチームを勝たせられる選手になれるよう頑張ります」
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

Gekisaka

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加