いちいち腹が立つ!アンケート「嫌いなコメンテーター」三浦瑠麗とひろゆきが同率3位、2位はホリエモン、1位は?【500人に聞いた】

いちいち腹が立つ!アンケート「嫌いなコメンテーター」三浦瑠麗とひろゆきが同率3位、2位はホリエモン、1位は?【500人に聞いた】

  • SmartFLASH
  • 更新日:2023/03/18
No image

夫が4億2000万円を横領したとして逮捕された、国際政治学者の三浦瑠麗氏。才色兼備な辛口コメンテーターとして知られてきたが、近ごろは、テレビでまったく姿を見かけない。

2023年1月、夫である清志氏が代表を務める投資会社「トライベイキャピタル」が家宅捜索を受けた騒動から、約2カ月が経過した。コメンテーターを務めていた情報番組『めざまし8』(フジテレビ系)は欠席が続き、『朝まで生テレビ』(テレビ朝日系)への出演予定も現状ない。SNSで見せてきた豪華なセレブ生活や、夫以外の男性との連日のデート報道も影響してか、世間からの風当たりは強いままだ。

【関連記事:広告代理店が「嫌いなコメンテーター」を徹底調査!2位は「上から目線」玉川徹、1位は?】

ほとぼりが冷めれば復帰する見方もあるが、今回の騒動で「前からいい印象がない」「ご意見番みたいに扱われている理由が理解できなかった」といった声が多くあがり、潜在的なアンチの多さも露呈した。今後も厳しい展開となりそうだ。

実際のところ、日々テレビに出演しているコメンテーターたちの好感度はどうなっているのか。本誌は、全国の500人に調査を実施。19人のリストから嫌いなコメンテーターを選んでもらったところ、以下のような結果となった。

【第3位】三浦瑠麗(43票)

「発言が高飛車。今回の夫逮捕の件でいろいろ見て、いっそう嫌いになった」
「でしゃばりなだけで、言うことが共感できないし、いちいち腹が立つ」
「発言が上から目線であまり好感が持てない」
「国際政治学者という肩書のわりに、中身がなく、無知だと思う」
「この人ほど気分を悪くさせる知識人は他にいないと感じる。三浦さんの人を見下したような物腰や、自らを唯一無二の存在とみなしているかのような態度は、鼻持ちならないし、強い嫌悪感を感じる」

【第3位】ひろゆき(43票)

「人を馬鹿にした態度がよくない。偉そうなことを言っているが、知識がない」
「レスバトル感覚でディベートにもならない。ただ屁理屈をこねているだけ」
「自分が神だと思っている」
「賠償金を払わず国外に逃げたのに、あの人を持ち上げる風潮がわからない」
「人を見下したような話し方。自分の意見が一番正しいとでも言わんばかり」

【第2位】堀江貴文(51票)

「屁理屈が多くて、聞いていて気分が悪いから」
「餃子屋とのエピソードは、人としてやってはいけないことだと思った」
「問題を起こしたり、失言が多かったり、態度が偉そう」
「自分勝手な論理を展開するから」
「自己中心的な発言、人を見下した発言、上からものを言う感じが不愉快」

【第1位】フワちゃん(85票)

「元気がよすぎて、見ていて疲れる」
「明るい性格なのはいいですが、誰に対してもタメ口、礼儀がなく見ていて不愉快です」
「コメントできるだけの知識がない」
「令和では許されるのかもしれないが、昭和のアナログばあさんには下品でイラッとする」
「うるさくて早口なので何を言っているのかわからない」
「言葉遣いが下品」
「仕事場に遅刻が多いと聞き、それだけでアウト」

5位以下はこのとおり。

【5位】張本勲(38票)
【6位】舛添要一(37票)
【7位】玉川徹(27票)
【8位】豊田真由子(26票)
【9位】アンミカ(24票)
【10位】杉村太蔵(19票)
【11位】橋下徹(18票)
【12位】勝間和代(17票)
【13位】古舘伊知郎(16票)
【14位】古市憲寿(14票)
【15位】青木理(12票)
【15位】梅沢富美男(12票)
【17位】室井佑月(11票)
【18位】落合陽一(6票)
【19位】尾木直樹(1票)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加