43歳の中日福留は2軍スタート スロー調整を容認

43歳の中日福留は2軍スタート スロー調整を容認

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/01/16
No image

中日福留孝介(2020年12月18日)

中日は2月の沖縄キャンプに向けてナゴヤ球場でスタッフ会議を開き、14年ぶりに古巣へ復帰した球界最年長43歳の福留孝介外野手は2軍スタートが決まった。

与田監督は「あれだけ経験豊富な選手。今年に懸ける意気込みプラス、一番いいパフォーマンスができる準備を任せたい」と大島とともにスロー調整を容認。昨季は阪神で43試合出場にとどまり打率1割5分4厘、1本塁打だった。新人はドラフト6位の三好大倫外野手(23=JFE西日本)だけが1軍で、3年目の根尾は1軍、2年目の石川昂は2軍となった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加