【サッカー日本代表 血液型ランキング】カタールW杯の26選手。2位O型は三笘薫など6人。久保建英、浅野拓磨、冨安健洋...最多15人は!?

【サッカー日本代表 血液型ランキング】カタールW杯の26選手。2位O型は三笘薫など6人。久保建英、浅野拓磨、冨安健洋...最多15人は!?

  • サカノワ
  • 更新日:2022/11/26
No image

カタールW杯、ドイツ戦に臨んだ日本代表のイレブン。 (Photo by Claudio Villa/Getty Images)

古橋亨梧の落選によって――。

カタール・ワールドカップ(W杯)に臨んでいるサッカー日本代表(SAMURAI BLUE)の血液型をチェックし、ランキングにまとめた。今回招集された26選手のうち、A型が最多15人、続いてO型が6人、B型が5人だった。

古橋亨梧の落選により、AB型はゼロだった(ちなみに前回大会までは本田圭佑がいた)。

それぞれの血液型の選手には、確かに何か共通点があるようで……ちょっと気にしてみると、さらにこれからの試合が面白くなりそうだ!

日本代表の26人の血液型とランキングは次の通り。

1位
◎A型 15人
浅野拓磨
上田綺世
町野修斗
守田英正
南野拓実
伊東純也
久保建英
堂安律
酒井宏樹
冨安健洋
板倉滉
山根視来
伊藤洋輝
権田修一
シュミット・ダニエル

2位
◎O型 6人
三笘薫
柴崎岳
遠藤航
長友佑都
吉田麻也
川島永嗣

3位
◎B型 5人
前田大然
鎌田大地
相馬勇紀
田中碧
谷口彰悟

【注目記事】
【W杯コスタリカ戦スタメン予想】日本代表、堂安律の先発有力。冨安健洋、酒井宏樹が不在の可能性、大胆ターンオーバーか

【日本代表 採点・寸評】W杯ドイツ撃破、4人に最高点「5」! 計12選手が高評価。MOMはゴールをこじ開けた堂安律を選出

【カタールW杯】リュディガーの“欽ちゃんステップ”、挑発ではなく…本人が意図を明かす。浅野拓磨と並走、日本代表vsドイツ代表で物議に

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加