MLB公式が30球団の打線、先発ローテなど予想

MLB公式が30球団の打線、先発ローテなど予想

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/02/25
No image

エンゼルス大谷翔平(2020年2月15日撮影)

MLB公式サイトは21日、現時点での全30球団の打線、先発ローテーション、守護神の予想を掲載し、日本選手では二刀流復活を目指すエンゼルス大谷翔平投手(26)ら6人が名を連ねた。

投手では大谷がエンゼルスの6番手、パドレスに移籍したダルビッシュ有投手(34)は右腕ラメットに続く2番手、ツインズ前田健太投手(32)は1番手、レンジャーズと契約した有原航平投手(28)は3番手、マリナーズ菊池雄星投手(29)は5番手に位置付け。なお、エンゼルスとマリナーズは6人ローテを採用する見込みとなっている。

野手では大谷が「6番DH」、レッズ秋山翔吾外野手(32)は「1番中堅」に入った。レイズ筒香嘉智外野手(29)は予想スタメンから外れている。

日本選手が所属するチームの予想ローテは以下の通り。

<エンゼルス>

バンディ、ヒーニー、キャニング、キンタナ、カッブ、大谷

<パドレス>

ラメット、ダルビッシュ、スネル、マスグローブ、パダック

<ツインズ>

前田、ベリオス、ピネダ、ハップ、シューメーカー

<レンジャーズ>

ギブソン、フォルタネビッチ、有原、ダニング、ライルス

<マリナーズ>

ゴンザレス、パクストン、フレクセン、シェフィールド、菊池、ダン

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加