【鹿島】前節横浜FM戦敗北からの再出発となる広島戦。レネ・ヴァイラー監督「リベンジする機会」

【鹿島】前節横浜FM戦敗北からの再出発となる広島戦。レネ・ヴァイラー監督「リベンジする機会」

  • サッカーマガジンWeb
  • 更新日:2022/08/06
No image

8月5日、鹿島アントラーズのレネ・ヴァイラー監督が練習後のオンライン取材に応じた。7月30日に行なわれた首位の横浜F・マリノスとの天王山で0-2と敗戦を喫し、勝ち点差が「8」に広がった。逆転優勝を狙うべく、次は8月6日にJ1第24節サンフレッチェ広島戦に臨む。

上写真=鹿島アントラーズのトレーニングを行なうレネ・ヴァイラー監督(写真◎KASHIMA ANTLERS)

[ 関連記事を読む - 鹿島アントラーズ ]

新戦力エレケ。「フィジカル的に強く、個人で打開できる能力もある」

前節は横浜FMとの直接対決に敗れ、首位との勝ち点差が「8」に広がった。優勝戦線に生き残るために、今節広島戦は是が非でも連敗を避けたい一戦となる。3カ月前にアウェーの地で対戦した際には0-3で完敗したが、鹿島のレネ・ヴァイラー監督は今節で勝利をつかむべく静かに闘志を燃やす。

「前回対戦ではアウェーで0-3というスコアで負けてしまいました。ただ、(今回は)そのリベンジをする機会だと思っています。相手の強みと弱みを分析し、あの試合のとき以上に自分たちの強みを発揮できればいいです。そして、勝てればいいと思っています」

また、レネ・ヴァイラー監督は8月1日に加入が発表された新外国籍選手のエレケについても触れ、「フィジカル的に強い選手ですし、個人で打開できる能力もある選手だと思っています」と期待の大きさを明かした。

「(エレケとは)スイスで数カ月間、一緒に仕事をしています。彼の能力を最大限に引き出すことができれば、(エレケは)すごくいいものを発揮してくれるでしょう。私にとっても一つ、いい選択肢が増えると思っています」

2022シーズンの残り11試合での逆転優勝に向け、レネ・ヴァイラー監督率いる鹿島が目の前の試合での勝ち点3獲得に挑む。

[ アルバム : 8月5日、オンライン取材に応じた鹿島アントラーズのレネ・ヴァイラー監督(写真◎KASHIMA ANTLERS) はオリジナルサイトでご覧ください ]

サッカーマガジン編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加