【緑風S】ジオグリフ半兄 アルビージャがオープン入り

【緑風S】ジオグリフ半兄 アルビージャがオープン入り

  • 競馬のおはなし
  • 更新日:2022/05/19
No image

アルビージャ (C)競馬のおはなし

14日、東京競馬場で行われた10R・緑風ステークス(4歳上3勝クラス・芝2400m)で3番人気、横山武史騎乗、アルビージャ(牡4・美浦・手塚貴久)が勝利した。3/4馬身差の2着に2番人気のカレンルシェルブル(牡4・栗東・安田翔伍)、3着にヴェラアズール(牡5・栗東・渡辺薫彦)が入った。勝ちタイムは2:24.3(良)。  1番人気でC.ルメール騎乗、トゥーフェイス(牡4・美浦・新開幸一)は、4着敗退。【東京7R】キタサンブラック産駒 インディゴブラックが2勝目

モーリス×アロマティコ

No image

3番人気に支持された横山武史騎乗、アルビージャが嬉しいオープン入りを果たした。直線では仮柵が設置された最内を強襲。後方待機で温存した末脚を見事に爆発させた。同馬は今年の皐月賞を制したジオグリフの半兄。 アルビージャ 9戦4勝 (牡4・美浦・手塚貴久) 父:モーリス 母:アロマティコ 母父:キングカメハメハ 馬主:サンデーレーシング 生産者:ノーザンファーム

競馬のおはなし

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加