仙台商決勝進出ならず エース高橋4失点/宮城軟式

仙台商決勝進出ならず エース高橋4失点/宮城軟式

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/08/02
No image

仙台商対仙台育英 準決勝敗退し、悔しい表情を見せる仙台商の選手たち(撮影・相沢孔志)

<高校軟式野球宮城大会:仙台育英4-3仙台商>◇2日◇準決勝

昨秋の茨城国体準優勝校の仙台商が県準決勝で姿を消した。

先制後、エース右腕・高橋堅(3年=写真は裏面の東北題字)が2回に4安打2四球などで4失点。以降7回は2安打無失点に抑えるも、決勝進出に届かなかった。西山康徳監督(38)は「うちは夏までに鍛え上げて迎えるチーム。春段階のチーム状態だった」と、コロナ禍による練習自粛の影響を悔やんだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加