ブリのカマ汁味噌仕立て

ブリのカマ汁味噌仕立て

  • 暮らしニスタ
  • 更新日:2021/10/14
No image

ブリのカマ汁味噌仕立て

今回は、かつて漁師さんだった方に、カマをいただいたので、味噌仕立てで仕上げてみました。

青魚はどうしても生臭さが残りますので、生姜と味噌を入れるのがベストだそうです。

ネギも忘れずにとの事でした。

カマやアラは、店頭でも、安い値段でたまに入荷されることはあります。

このカマやアラを使ったお味噌汁は、食品ロスに反映されていると思います。

出汁がたくさん出て、野菜とも相性が良く、寒い時は体がポカポカになります。

是非、お試しください。

▼材料

・ ブリのカマ:適量

・ 味噌:適量

・ 酒:適量

・ 生姜チューブ:小さじ1

・ 人参、大根、長ネギ:適量

・ 昆布:10cm

カマは塩、酒をふり少し放置します。

熱湯をかけてから水で洗います。

(もし、鱗がありましたら、とります)

鍋に昆布を入れ、煮えにくい野菜をいれます。

予め人参、大根は、お好みの大きさに切って下さい。

沸騰したら、昆布を外し味噌で味を整えてから

カマ、生姜を入れます。

火が通りましたら、長ネギの斜め薄切りを入れ器に盛り付けます。

温かいうちにお召しがり下さい。

■ コツ・ポイント

カマ汁の作り方は、魚の種類によって入れる順番が違うと思います。

また、鯛のアラの潮汁は昆布と一緒に水から入れた方が、美味しい出汁が出るみたいですよ。

カマといえど、身が沢山ついていて、主菜にもなりました。

(ありがとうございました)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加