阪神高山「今しかチャンスない」2戦連続必死マルチ

阪神高山「今しかチャンスない」2戦連続必死マルチ

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/02/23
No image

阪神対DeNA 2回裏阪神無死、高山は中前打を放つ。投手は阪口(撮影・加藤哉)

<練習試合:阪神1-4DeNA>◇23日◇かりゆしホテルズボールパーク宜野座

阪神高山俊外野手(27)が2戦連続マルチ安打で存在感を出した。

DeNAとの練習試合(宜野座)に「6番右翼」で先発。2回に先発阪口から中前打を放つと、4回にも右腕から右前に運んだ。今キャンプはここまで全9試合の実戦にスタメン出場して27打数12安打、打率4割4分4厘とハイアベレージ。開幕に向けて助っ人陣ら主力組の実戦出場も増え、「今しか出るチャンスもない」と、必死のアピールは続く。矢野監督は「(調子を)維持できている。すごく良かった」と評価した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加