超特急、3年ぶり新アルバム決定 多言語&サウンドで世界へアピール<Dance Dance Dance>

超特急、3年ぶり新アルバム決定 多言語&サウンドで世界へアピール<Dance Dance Dance>

  • モデルプレス
  • 更新日:2021/09/15

【モデルプレス=2021/09/15】5人組ダンス&ボーカルグループの超特急が、11月10日にアルバム『Dance Dance Dance』をリリースすることが決定。新ビジュアルが公開された。

No image

(写真 : 超特急(提供写真))

【写真】超特急コーイチ、脱退理由を説明 発表後初めてブログを更新

◆超特急3年ぶりアルバム 世界のサウンド・文化でアピール

3年ぶりとなる新作アルバムのテーマは、ズバリ“世界各国に超特急の名前と音楽を広げ、世代を超えて踊れる作品”であること。11月23日に行われる結成10周年の記念ワンマンを目前に、その公演と同タイトルのアルバムを引っ提げて、ついに超特急が世界に打って出る。

オリジナルアルバムとしては2018年に発売された前作『GOLDEN EPOCH』以来、ちょうど3年ぶりとなる本作。今年は7月にカーニバル感満点のサンバ曲「CARNAVAL」でブラジル、15日配信となったK-POP風ダンスチューン「같이 가자」(読み:カチカジャ)で韓国と、海外の空気感が漂う楽曲をデジタルリリースしてきた彼らだが、アルバムではさらに多くの国々がモチーフになるという。

既発の2曲に加え、アメリカ、スペイン、日本、メキシコにアフリカの国々など、それぞれの言語が歌詞に使われていたり、文化/サウンド要素が組み込まれている”踊れる”新曲が多数収録予定。例えばロシア語で“こんにちは”の意味を持つ「Добрый день(読み: ドーブリジェン)」は、ロシア発祥のハードベースミュージックにロシア民謡「コロブチカ」を取り入れつつ、スマホ世代には聞き馴染みのあるフレーズも盛り込んだハイブリットなダンスナンバーに仕上がっている。また、この曲では歌唱を含めた全パフォーマンスを、なんとダンサー4人のみで担当するという超特急史上初の挑戦も。『Dance Dance Dance』という作品タイトルの通り、超特急のベースとなっているダンスパフォーマンスを重視したアルバムとなっているのも、今作の大きな注目ポイントだ。

世界中を巡って多彩なエッセンスを攻略し、最新のダンスミュージックを提供しながらも、超特急の代名詞である“ダサカッコイイ”やコミカルな要素も健在の本作。初回限定盤には今年6月に行われたアリーナツアー『Hoopla!』の横浜公演を収録したBlu-rayも同梱される予定だ。12月25日の結成10周年記念日を控え、11月23日にはアニバーサリーワンマン『Dance Dance Dance』もさいたまスーパーアリーナで開催。国外に渡航できない状況だからこそ、リスナーに音楽で海外の風を感じさせ、同時に世界に向けてアピールする意欲作の到着に期待したい。

なお、本作のジャケットアートワーク、衣装はメンバーのカイが手掛ける。(modelpress編集部)

◆カイ コメント

3年ぶりのアルバムをリリースします!今回アルバムで初めてビジュアル面のプロデュースをさせていただきました。10周年のアルバムにして世界各国の音楽を取り入れた新しい挑戦の作品となっています。サンバ、K-POPだけでなくロシアンハードベースやシティポップなど、聴いているだけで楽しい気持ちになる楽曲だらけです。超特急と一緒に踊りながら世界を旅しましょう!

◆リョウガ コメント

今まで超特急は一つのジャンルに縛られず多彩な楽曲をものにしてきました。培ってきたその変幻自在さを十周年というこのタイミングで剥き出しにする時が来ました。ワールドワイドな化学反応で聴く人全員の心と身体を強制的に踊らせたいと思います(^o^)

◆タクヤ コメント

皆さんのおかげで超特急は結成10周年を迎えようとしています。日頃から応援してくれる8号車の為に恩返しとして4枚目のアルバムを用意しました。超特急の今年のテーマが"世界を元気に"なので、世界各国の流行りの音や歌詞をふんだんに詰め込んだ、万国アルバムに仕上げました。先が見えないからこそ、今を大切に。今を音楽を楽しみましょう。

◆ユーキ コメント

今回のアルバム「Dance Dance Dance」は超特急の音楽が日本から世界各国に広がって、まるで旅をしている気分になるほどそれぞれ色の全く異なった内容になっています!「CARNAVAL」を除く全てが新曲!中でも韓国の「같이 가자」はみんなと踊って楽しめる楽曲になっています!全国の高校生を巻き込んだ、ダンスコンテストもとても楽しみにしています!10周年を迎えても、振り幅をさらに広げ続ける僕たちに乗り遅れないようにご注意下さい。

◆タカシ コメント

3年ぶりのアルバムにして新たな挑戦をします。この作品を聴いて世界中の皆を少しでも笑顔に出来る様に、そんな気持ちを込めてレコーディングをしました!超特急自体も今年10周年を迎える年なので、まさにその大きな節目にふさわしいアルバムにできればなと思います。多国籍グループを目指して、速度変えず走っていきます!

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加