韓国女子フィギュア”3人衆”キム・イェリム&イ・ヘイン&イム・ウンス、新シーズンプログラム公開

韓国女子フィギュア”3人衆”キム・イェリム&イ・ヘイン&イム・ウンス、新シーズンプログラム公開

  • WoW!Korea
  • 更新日:2021/10/14
No image

韓国女子フィギュア”3人衆”キム・イェリム&イ・ヘイン&イム・ウンス、新シーズンプログラム公開(画像提供:wowkorea)

韓国女子フィギュアスケートリードする国家代表選手のキム・イェリム、イム・ウンス、イ・ヘインが新プログラムの音楽を発表した。

3人のマネジメント会社ALL THAT SPORTSは13日、3選手の新シーズンプログラムを公開した。

2021国際氷上競技連盟(ISU)世界選手権大会で11位にあがり2022北京冬季オリンピックの女子シングルチケットを2枚獲得するのに寄与したキム・イェリムは新たなフリープログラムでオペラ「トゥーランダ」のアリア「Nessun Dorma」を選択。

2021 ISU世界選手権大会で10位を記録し、シニアデビュー戦を成功裏に飾ったイ・ヘインは、昨シーズンに好評を得た「Ave Maria」を再び使用する。

2018 ISUシニアグランプリシリーズ5次大会でキム・ヨナ以降、初めてメダルを獲得したイム・ウンスは、ショートプログラムで映画「ムーランルージュ」の音楽「Tango De Roxanne」を使用し、振付師シン・イェジが作品を担当する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加