JO1、INIら出演『MTV VMAJ 2022 -THE LIVE-』Huluで独占配信

JO1、INIら出演『MTV VMAJ 2022 -THE LIVE-』Huluで独占配信

  • TVerプラス
  • 更新日:2022/11/25

世界最大級のユース向け音楽&エンターテインメント・ブランド「MTV」を日本で展開するバイアコム・ネットワークス・ジャパン株式会社が実施する、年間の優れたミュージックビデオを表彰する音楽アワードのスペシャルイベント『MTV VMAJ 2022 -THE LIVE-』が、11月19日20時からHuluライブTV内にて配信スタート。11月26日(土)からは、3週連続で『MTV VMAJ 2022: Backstage Special』(全3回)が独占配信される。

明日海りお、宝塚退団から3年目に“自身をアップグレードする旅”へ!沖縄&出身地・静岡で文化や音楽に触れる

『MTV VMAJ 2022 -THE LIVE-』は、11月2日に3年ぶりの有観客で、9500人を動員して開催。出演者はBE:FIRST、BiSH、Da-iCE、INI、JO1、マカロニえんぴつ、櫻坂46、SKY-HI、THE RAMPAGE from EXILE TRIBE、東京スカパラダイスオーケストラに加え、SEKAI NO OWARIがサプライズ出演し、年間で最も優れた作品「Video of the Year」を受賞した「Habit」を披露した。

また、「Best Live Performance」を受賞したJO1が「SuperCali」と「With Us」の2曲を披露、「Group of the Year」を受賞した櫻坂46も「摩擦係数」に加え、「断絶」も披露するなど、各受賞者がぜいたくなステージを次々と展開。そして、イベント翌日にデビュー1周年を控えていたBE:FIRST とINIもパフォーマンスを披露。BE:FIRSTは「Best R&B Video」に選ばれた「Betrayal Game」を、「Best New Artist Video -Japan-」を受賞したINIはデビュー曲「Rocketeer」を堂々披露し、今後のさらなる活躍を予感させる。

未だ観客の声出しは禁止されているものの、大きなうねりとなって押し寄せる会場の熱気に触発され、至高のパフォーマンスを披露した豪華アーティストたち。この熱気あふれる模様をが、Huluでは11月19日20時からライブTV内で独占配信。ライブTV内のチャット機能を使って、ファン同士がリアルタイムで感想を言い合いながらコミュニケーションが取れるなど、あたかも一緒に会場にいるかのような感覚も同時に味わえる。さらに、ライブ配信終了後から、アーカイブ配信もスタート。この1年をまるっと総括する圧巻のステージが楽しめる。

またHuluでは、11月26日(土)から3週連続で『MTV VMAJ 2022 -THE LIVE-』出演アーティストによるバックステージトークが追加配信されることが決定。MCに岩井勇気(ハライチ)、向井慧 (パンサー)、菅井友香を迎え、BE:FIRST、BiSH、Da-iCE、マカロニえんぴつ、櫻坂46、SKY-HI、THE RAMPAGE、東京スカパラダイスオーケストラ、バルーン、クリープハイプが順次登場する。

ステージ上とは一味違う彼らの素顔はもちろん、裏話も充実しまくりのバックステージトーク。BE:FIRSTは「Betrayal Game」のMVの撮影秘話を明かすと共に、2022年について振り返る場面も! 一方、BE:FIRSTの生みの親であり、今回「JUST BREATHE feat. 3RACHA of Stray Kids」で「Best Hip Hop Video」を受賞したSKY-HIは受賞の感想を交えながら、“3RACHAとの曲作りの過程”を詳しく解説。さらに、今後にもつながる自らの姿勢についても、穏やかな口調の中にとてつもない熱を忍ばせながら語る。

また、今年は待望の有観客ライブが増えたことで、アーティストたちの喜びもひとしお。バックステージトークでも、「Inspiration Award Japan」を受賞したBiSHが声出しできない状況でのライブを行ったことでの新たな発見を報告。「スターマイン」で「MTV Breakthrough Song」を受賞したDa-iCEも2022年を振り返りながら、今後のライブへの希望をにじませるなど、各アーティストの有観客ライブに対する熱い思いもあふれ出すインタビューは必見だ。

さらに、バックステージトークでは2023年に向けた野望(!?)も続々と明かされる。今回「RAY OF LIGHT」で「Best Choreography」を受賞した THE RAMPAGEは、海を越えて無限に広がる大志を発表。「Free Free Free feat. 幾田りら」で「Best Collaboration Video」を受賞した東京スカパラダイスオーケストラは27年も前から他アーティストとコラボしてきた歴史の中で、“幾田りらとのコラボ”は一体どんな経緯で具現化し、どうやって楽曲を作り込んでいったのか――非常に興味深い制作秘話も明らかに。

Huluでは現在、昨年開催された『MTV VMAJ 2021 -THE LIVE-』の厳選ライブパフォーマンスを紹介する『Best Performance Selection』(全2回)が配信中。こちらでは、今年出演したBE:FIRSTやJO1、櫻坂46、THE RAMPAGEのパフォーマンスを堪能することができる。彼らがこの1年でどんな進化を遂げたか、比較してみるのも一興だ。

No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加