櫻坂46、1stシングル「Nobody's fault」 フォーメーション発表

櫻坂46、1stシングル「Nobody's fault」 フォーメーション発表

  • クランクイン!
  • 更新日:2020/10/19
No image

「櫻坂46」ロゴ<画像を拡大する>

櫻坂46の新番組『そこ曲がったら、櫻坂?』(テレビ東京)が18日放送され、同グループの12月9日発売の1stシングル「Nobody's fault」のフォーメーションが発表された。

【写真】センターの森田ひかる

表題曲「Nobody's fault」の参加メンバーは14名。1stシングル収録のカップリング曲は6曲で、表題曲と合わせて7曲。カップリング曲もすべて14名体制で曲によってメンバーが入れ替わる。1列目と2列めの8名は通称「櫻エイト」として、カップリングも含めてすべての楽曲の1列目、2列目を務める。3列目6名は曲ごとに入れ替わる。

発表された「Nobody's fault」フォーメーションは以下の通り。

<後列:左から>
武元唯衣、大園玲、守屋茜、松田里奈、尾関梨香、土生瑞穂

<中列:左から>
菅井友香、藤吉夏鈴、小池美波、山崎天、田村保乃

<前列:左から>
小林由依、森田ひかる(センター)、渡邉理佐

櫻坂46は、12日、13日に行われた欅坂46「THE LAST LIVE」で「Nobody's fault」をサプライズ披露していたが、その際にもこの14名でパフォーマンスしていた。

森田はセンターに決まった後、「自分ってダメだなって思っちゃうことが多くて、胸を張ってみんなと前を向いて、坂を駆け上がれるように頑張りたいなと思います」と話し、直後には涙を流す姿も見られた。

発表から時間が経ち、スタジオで改めて思いを聞かれた森田は、「あのときは驚いてしまって、頭が真っ白になっちゃったんですけど、みんなですてきな楽曲を作りたいなっていう風にも思いますし、これからは何事にも感謝して1つ1つ丁寧に、焦らずゆっくりすてきなものを作っていけたらいいなって今は思ってます」と力を込めた。

クランクイン!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加