「大先輩」と一緒にバレー 二見さんが1日講師に〈逗子市・葉山町〉

「大先輩」と一緒にバレー 二見さんが1日講師に〈逗子市・葉山町〉

  • タウンニュース
  • 更新日:2022/09/23

葉山町教育委員会による講座「トップアスリートに学ぼう」が9月10日、森戸海岸で初めて開催された。

葉山の自然豊かな環境を活かし、海や山で気軽にスポーツを経験してもらおうと企画されたもの。

今回は町出身で南郷中卒業生の二見梓さんが講師を務めた。二見さんは「春高バレー」で活躍後、Ⅴリーグの東レアローズ女子バレーボール部に所属。2012年にはⅤ・プレミアリーグ優勝に貢献し、アジアカップ日本代表に選出された。16年からビーチバレーに転向し、国内外でプレー。昨年、現役を引退した。

当日は約20人の小中学生が参加。炎天下での運動における注意点や給水の大切さなど、屋外競技ならではの心がけを伝授。その後、砂浜になれるためのアップを実施し、コートを使った練習を行った。二見さんは「楽しくプレーすることが大事」と参加者たちに伝えていた。

No image

参加者たちに指導する二見さん(中央)

タウンニュース逗子・葉山版

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加