【iOS14】セルフィーを「自分が見ている顔」で撮影可能に

【iOS14】セルフィーを「自分が見ている顔」で撮影可能に

  • iPhone Mania
  • 更新日:2020/07/10

iPhoneで自撮りした時、撮影した写真が「思っていたのと違う」という時はないでしょうか。これは、撮影時に自分が見ている「顔」は、実際に撮られている顔を反転したものだからです。
 
iOS14では、自分が見ている顔と、撮影した写真を一致させる設定が追加されています。
iOS14では反転したセルフィーが保存可能に
セルフィーを撮影する時、iPhoneの画面にはフロントカメラ(FaceTimeカメラ)

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加