【トヨタ】新型BEV「bZ4X」の価格決定!サブスク限定、月額8万8220円から

【トヨタ】新型BEV「bZ4X」の価格決定!サブスク限定、月額8万8220円から

  • MADURO ONLINE
  • 更新日:2022/05/14

先日発表されたリース専用車「bZ4X」の月額利用料がついに決定。最長10年の電池保証プラント補助金を組み合わせると、長く乗れば乗るほどお得になっちゃう!

専用リースプランで、乗れば乗るほどお得に!

トヨタ「bZ4X」の専用プランがついにリリース。個人での購入はKINTOの専用リースプランのみ。専用プランは最長10年の契約期間を設定しており「CEV補助金」を適用すると月額8万8220円から。これには車両代金のほか、自動車保険やメンテナンス代なども含まれているので、使い方によってはオトクかも。

No image

住んでいる地域によっては、地方自治体からも補助金が受けられるケースも。これによって月額がさらに割引されることもあります。5年目以降は月額が段階的に安くなるとともに、途中解約金もゼロのためフレキシブルなカーライフを満喫できます。ちなみに申込時には別途77万円の申込金が必要。

No image

ホイールサイズは18インチと20インチの2種類から。ボディカラーは11色から自分の好みをチョイスできます。

No image

18インチ仕様。

No image

20インチ仕様。

インテリアはライトグレーとブラックの2種類から選択可能。駆動方式はFWDまたは4WDから、暮らしにあったものを選びたい。「bZ4X」の専用プランでもっと自由なカーライフを。

No image

商品名/bZ4X
価格/専用KINTOリースプラン 月額8万8220円から

●トヨタ

MADURO

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加