【ファーム情報】ロッテ育成・森が1安打10Kで完封勝利 平沢が3号ソロ 楽天・釜田は6勝目

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/07/21

プロ野球のファームは20日、球宴期間が明けて後半戦がスタート。イースタン・ウエスタン両リーグでナイターを含めて5試合が行われた。

ロッテは日本ハム戦(鎌ケ谷)に7―0。先発の育成選手・森が119球を投げて1安打10奪三振の完封勝利でリーグトップの7勝目(1敗)を挙げた。平沢が2回の先制3号ソロなど2安打。岡が3安打2打点、西巻が3安打1打点。日本ハム先発・上原は4回8安打4失点で2敗目(1勝)。

楽天はDeNA戦(森林どり泉)に6―1。先発・釜田が7回4安打1失点で6勝目(4敗)。渡辺佳が3安打2打点、武藤が3安打1打点をマークした。DeNA先発・有吉は2回0/3を5安打5失点で4敗目(3勝)。細川が6回に9号ソロ。

ヤクルトはナイターの西武戦(メットライフD)に4―3。先発・サイスニードが5回2安打8奪三振1失点でで4勝目を挙げた。西武先発・上間は6回5安打4失点(自責0)で1敗目(5勝)。川越が4回に7号ソロ。

ソフトバンクはナイターの広島戦(タマスタ筑後)に2―0。先発・笠谷が131球を投げ4安打14奪三振の完封勝利で5勝目(2敗)。バレンティンが8回の6号ソロなど2安打を放った。広島先発・矢崎は6回4安打1失点で5敗目(2勝)。大盛が2安打。

中日はオリックス戦(ナゴヤ)で先発全員の15安打を放って10―3で逆転勝ち。石垣が初回の5号2ランなど2安打4打点。先発・松葉はで3勝目(1敗)を挙げた。オリックス先発・山崎颯はで5敗目(1勝)。ドラフト2位・元(中京)が4回の3号ソロなど2安打。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加