ジャイアンツ、右腕サンチェスと1年4・2億で契約

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/02/22

ジャイアンツは21日、先発右腕アーロン・サンチェス投手(28)と1年400万ドル(約4億2000万円)の契約を結んだ。登板数に応じ、最高で250万ドルのボーナスが付帯。これにより、同球団には経験豊富な先発投手が新たに加わったことになる。

サンチェスは2014年にブルージェイズでメジャーデビューし、16年にはオールスターに選出された。だが近年はケガに苦しみ、17年は先発8試合、18年は20試合にとどまっていた。

19年はブルージェイズとアストロズで計27試合に先発登板し、5勝14敗、防御率5・89という内容だった。8月に右肩を痛めて負傷者リスト入りし、9月初めにそのままシーズン終了。その後手術を受け、昨季は全休した。(AP)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加