「写真や投稿は上げる前に一旦立ち止まれ!」中学生がSNSを正しく学ぶ

「写真や投稿は上げる前に一旦立ち止まれ!」中学生がSNSを正しく学ぶ

  • BSN NEWS
  • 更新日:2022/06/23

中学生がSNSを使う際、気を付けなければならないことは何か。
大切なことは、撮影や投稿の前に、一旦、立ち止まって考えることでした。

【記者リポート】「『一度公開したものは絶対になくならない』。大人でも気を付けないと忘れがちになってしまいます。中学生たちがSNSを勉強中です」

SNSの使い方を学んだのは新潟県阿賀町の阿賀津川中学校の2年生です。
この日のテーマは写真、動画個投稿です。

この中学校の2年生は、8割以上の生徒が自分専用のスマートホンかタブレットを持っているということです。

No image

新潟県はSNSを使ったいじめやトラブルを防止するため、3月に小中学生向けの教育プログラムを作成しました。情報を受け取る人の立場や気持ち、SNS上に潜むリスクなどを考えてもらうための指導を促しています。

生徒たちが学んだのは「投稿は悪いことではなく、冷静になることが必要」ということです。

No image

【生徒は】「ちゃんと相手のことを考えて投稿しないといけないことが分かりました」

【生徒は】「上げる写真は、上げていいものなのか、上げてよくないものかを区別してSNSに上げた方がいいなと思いました」

No image

【阿賀津川中学校 上山雄太教諭】「知らない人が写っているとか、許可取ってないから駄目だとか、しっかり考えながらやれていてとても良かったんじゃないかなと思います」

県は7月に、この教育プログラムを元にした教職員向けの研修を初めて実施することにしています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加