琉球ゴールデンキングス、新たに選手2名が新型コロナ陽性判定を受けたと発表

琉球ゴールデンキングス、新たに選手2名が新型コロナ陽性判定を受けたと発表

  • バスケットボールキング
  • 更新日:2022/01/14
No image

琉球ゴールデンキングスは14日、選手2名が新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けたと発表した。

発表によると、当該選手らは13日に医療機関でPCR検査を受検したところ、陽性が判明。現在発熱や体調不良などの自覚症状はなく、保健所の指示のもと自宅待機と行動制限を行っているという。

同クラブでは今月4日に選手1名の新型コロナウイルス陽性判定を受け、その後選手10名が濃厚接触者と判断された。このため、クラブが独自にPCR検査を実施した結果、同8日に選手2名、同13日に選手2名が陽性判定を受けた。

これにより、琉球では合計5選手の陽性が判明。今月8・9日に開催予定だった千葉ジェッツ戦は中止となっているか、同22・23日に行われる予定の島根スサノオマジック戦も中止が決定している。

バスケットボールキング

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加