褒められる体形は「努力」で手に入れた。「元から」と言われたくない

褒められる体形は「努力」で手に入れた。「元から」と言われたくない

  • かがみよかがみ
  • 更新日:2022/06/23
No image

私の努力をなかったことにしないで。友達を泣かせたことがある

大学生のとき、友達を泣かせたことがある。

その子に言われたことが、どうしても許せなかったから。

嫉妬、怒り、悲しみ。

色々な感情があった。

出来事だけ聞けば、そんなことで泣いた友達も、そんなことで怒った私もくだらないだろう。

でもどうしても言っておきたかった。

私の努力をなかったことにしないでって。

足が長いのが私の取り柄。長所。チャームポイント。

よく褒められる。

足が長くていいね、とか。

足細っ、とか。

でもそれは、毎日頑張ってるから。

お風呂でのマッサージとか、なるべく階段使うとか、足だけだとバランス悪いから上半身も、とか。

毎日、気をつけてた。

太るのはイヤだし、2人の姉から色々言われるから。

だから「シャチは細くていいねー」って言われるたびに、「まぁ頑張ってるからね」と返してた。実際、頑張ってたし。

誰かがあぶれる修学旅行の部屋割り。譲ったのは「友情」を信じたから

自分を甘やかす免罪符に「私」を使ってほしくなかった

その日は確か4限終わりの食堂で、同じグループでタイミング合うのが4人だけで。

そのメンツも悪かったんだと思う。

フォロー役が私だけだったんだもん。

その私の地雷に、彼女は触れてしまったから。

「最近太ってきてヤバイ!どうしよー!!!」

女子学生からよく聞く言葉。

たぶん求められている返しは、こう。

「えー、全然そんなことないじゃん。ダイエットとか必要ないってー」

分かってたんだけどね。でもなんか違うかなって。その子からここ1ヶ月で、同じ言葉を何度も聞いてたから。本当に解決したいんだなって思って。

「階段使うー、から始めたらー?」って返したのが運の尽き。

怒涛の言い訳ラッシュ。最悪なことに、近くにいたのは筋トレマニアの男の子。

クドクドと筋トレマニアの話が続いていく。長くなりそうだなーっと思ったから、「まぁまぁ、できるところからでいいんじゃない?」と、まとめたところで彼女から一言。

「どうせシャチには分かんないよ!元からスタイルいいし!」

はい、地雷。

起床後、1杯の水。

毎日の体重測定と体型チェック。

エスカレーターより階段。

寝る前のストレッチ。

その他日常に組み込んだ、太らないためのもろもろの意識、動作、心得。

同じことをやってんのか??

あんたの目の前にある大盛りカレーとジュースは何なん??

彼氏がお菓子をくれるから食べちゃうーって言ってたじゃん??

そんで挙句の果てには、私には分からないだと??

自分を甘やかすのは結構。私には関係ないから好きにやってくれ。

ただ、私が何もしてないみたいに言うな。

同じことをしてから物を言え。

私と同じだけの努力をしてから言え。

じゃああんたは家で毎日のように、品定めされる気持ちが分かんのか。

太った?だの、肌汚い!だの、コンプレックスを刺激され続ける気持ちが分かんのか。

自分の甘やかしの免罪符として私を使うのは辞めろ。

まあそのとき彼女に言ったのは、私が毎日気をつけてることを教えるくらい。

気にすんならやらなきゃ変わんないよって言ったら泣いた。

求められてる言葉も、言っちゃダメな言葉も分かってたけど、どうしても我慢できなかった。

女家系なら、なおさら。綺麗であることを求められ続けるから

女は綺麗であることを、生まれた瞬間から求められる。

綺麗であり続けることを強要される。

女家系ならなおさらだ。

強要されてきた綺麗であることの努力。

好きでやってるところもあるけれど、その努力を「元から持ってる」だけで片付けてほしくなかった。

女は綺麗で当たり前。

綺麗になりなさい。

美しさを求め続けなさい。

そのための努力。

それに応えるための努力。

なかったことにしないで。

見ないふりをしないで。

私の努力は確かに、そこにあるんだから。

ゆずれなかったこと:綺麗になるための努力

【厳選】大好きなミニスカートをタンスの奥にしまった私の「選択」。10代で妊娠した友人へかける言葉…5月に読まれたエッセイ

シャチ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加