ドルトムント、終盤にアウェイゴールも...マンCが底力見せ第一戦勝ち越し!

ドルトムント、終盤にアウェイゴールも...マンCが底力見せ第一戦勝ち越し!

  • サッカーキング
  • 更新日:2021/04/07
No image

マンCがドルトムントとの第一戦に勝利 [写真]=Getty Images

チャンピオンズリーグ(CL)・準々決勝ファーストレグが6日に行われ、マンチェスター・Cとドルトムントが対戦した。

最初のチャンスを迎えたのはドルトムント。ジュード・ベリンガムがエリア内左でボールを持つと角度のないところからシュートを放つ。しかしこれはGKエデルソンがしっかりとセーブしピンチを防いだ。

すると19分、マンチェスター・Cが先制に成功する。マンチェスター・Cは高い位置でエムレ・ジャンのパスをカットすると、人数をかけてカウンターを仕掛ける。フィル・フォーデンが左サイドを駆け上がると逆サイドのマフレズへ鋭い展開。最後は中央のケヴィン・デ・ブライネが合わせて先手を取った。さらに29分、ジャンのファウルでPKの判定となるが、VARの介入でPKは取り消された。

一方のドルトムントは37分、ベリンガムがGKエデルソンのトラップボールをかっさらい、ゴールに流し込むがファウルの笛が鳴りゴールは認められない。

後半を迎え1点ビハインドのドルトムントは48分、アーリング・ハーランドが強靭なフィジカルでDFルベン・ディアスを振り切って強烈なシュートを放つが再びエデルソンの壁が立ちはだかる。61分にはエリア付近でフリーキックを獲得するが、マルコ・ロイスのシュートは壁に当たりゴールとはならない。

マンチェスター・Cの時間が続く中、83分のドルトムントはベリンガム、ハーランドのパスワークからロイスが右のゴールネットを揺らして同点弾。終盤に貴重なアウェイゴールを奪った。

しかし89分、マンチェスター・Cがイルカイ・ギュンドアンからのパスをフィル・フォーデンが沈めて土壇場で勝ち越しに成功。そのまま試合は終了し、マンチェスター・Cがファーストレグを2-1で勝利した。セカンドレグは日本時間15日午前4時にキックオフを迎える。

【スコア】
マンチェスター・C 2-1 ドルトムント

【得点者】
1-0 19分 ケヴィン・デ・ブライネ(マンチェスター・C)
1-1 83分 マルコ・ロイス(ドルトムント)
2-1 89分 フィル・フォーデン(マンチェスター・C)

サッカーキング

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加