“12時間で1億超”北新地No.1キャバ嬢・ひめか、ピンクコーデでガーリーな魅力放つ<GirlsAward 2022 S/S>

“12時間で1億超”北新地No.1キャバ嬢・ひめか、ピンクコーデでガーリーな魅力放つ<GirlsAward 2022 S/S>

  • モデルプレス
  • 更新日:2022/05/15

【モデルプレス=2022/05/14】“北新地No.1”と称されるキャバクラ嬢のひめかが、14日、幕張メッセにて開催された日本最大級のファッション&音楽イベント「Rakuten GirlsAward 2022SPRING/SUMMER」(以下GirlsAward)に出演した。

No image

(写真 : ひめか(C)モデルプレス)

【写真特集】滝沢カレン・藤田ニコル・みちょぱら豪華集結

ベビーピンクのロングワンピースに、ビビッドピンクのバッグを合わせ、キュートなワントーンコーデを披露したひめか。ホワイトのキャスケットを被り、フレンチガーリーに決めた。

◆“12時間で1億超”北新地No.1キャバ嬢・ひめか

現在21歳で、18歳からキャバクラで働き始めているひめかは飲酒ができないにも関わらず、その天性の美貌から、入店後約3ヶ月でNo.1まで一気に上り詰めたことでも話題に。“あざとかわいい”の愛称で知られており、2021年10月に開催されたバースデーイベントでは2日間で1億円超の売り上げを記録した。

今月大阪・北新地エースグループの「CLUB REIMS(クラブ・ランス)」を卒業し「CLUB RAISE(クラブ・レイズ)」に移籍。「CLUB RAISE」でも1日目に3時間で5300万円を超える売上を達成すると、2日目は300万円相当のシャンパンのアタッシュケースが計7つという異例のオーダー。密着取材を行った3日間、約12時間で1億円超えの売上を記録した。

◆「Rakuten GirlsAward」2年ぶりカムバック

新型コロナウイルスの影響から約2年ぶりの開催となる今回のテーマは「STAY GOLD ~Keep on girls story ~」。“世界は一変してしまったけれど、女の子はきらきら輝き続ける”という想いが込められ、バージョンアップした夢の空間には、滝沢カレン、藤田ニコル、池田美優、新川優愛、生見愛瑠、なえなの、堀未央奈、ゆうちゃみら総勢130人以上の出演者が豪華集結する。

MCを務めるのは、今年4月末にフリーアナウンサーとなった久慈暁子のほか、人気クリエイターの中町綾、山里亮太(南海キャンディーズ)、チョコレートプラネット。アーティストライブでは、三代目J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEの今市隆二、日向坂46、OWV、OCTPATH、Kawaguchi Yurina(川口ゆりな)らがステージを盛り上げる。

また、モデルプレスYouTube・TikTokとABEMA SPECIALにて毎週月曜日に配信しているランキングニュース番組『モデルプレスカウントダウン』とのコラボステージでは、番組のメイン解説を務めるひろゆきがフランス・パリからリモート出演し、当日のイベント来場者や事前応募されたファンからの質問、悩みに答えていく。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加