5月16日は満月。花の祝福を全身で受け止めよう!

5月16日は満月。花の祝福を全身で受け止めよう!

  • カラパイア
  • 更新日:2022/05/14
No image

毎度おなじみカラパイア満月速報のお時間です。5月16日(月)に月はまん丸に満ちてくれる。地球上では相変わらずごたごたしているが、そのすべてを丸く包み込んでくれる月の存在はありがたい。

何度も何度でも言っているが、月と地球は連動しており、満月は地球上の生命エネルギーが最大限に強まる時期だ。

そしてさらに、定期的に心と体をリセットしてくれるチャンスをもたらしてくれるのだから、下を向いている毎日が続いても、この日だけは空を見上げよう。

【他の記事を見る】月の満ち欠けを9つの回転するLEDライトで表現。月の表情を一度に堪能できる優美なインスタレーション(台湾)

5月の満月はフラワームーン

アメリカの先住民族は毎月の満月に名前を付けて生活に役立てていた。様々な花が咲き乱れる5月はフラワームーンと呼ばれている。

5月の満月は特に、自然のエネルギーが満ち溢れる時期でもある。7月のスーパームーンに向けて月も徐々に大きくなり始めている。

祝日も7月までやってこないけど、私たちには月がある。月とともに心も体も全開放だ。

No image

photo by iStock

満月の見方

月の最大:5月16日(月)13時14分頃5月16日の月の出:18時50頃

月が最大になるのは、お昼過ぎの13時14分頃となる。月の出は15時50分頃で、東の空から南へと移動していく。地平線に近い、月が出始めの方が大きく見えるので、大きめが見たい人は17時前後を目安としよう。

地域別の正確な月の出の時刻は、以下のサイトから調べることができる。地域名と日時を選択して「計算」を押せば表示されるよ。

月の出月の入り(日本地名選択) - 高精度計算サイト

No image

リラックスしながら見たい人の為のBGM

天気の方は今のところ雨にはならなそうって感じだけど、例え雲に隠れてても月は必ずそこにある。で最近ずっと空を見上げてなかった人は、ぜってぇ見てくれよな!

written by /parumo

・あわせて読みたい→真っ赤に染まる月。ギガ火災が発生中のカリフォルニアの夜空で不気味な満月(アメリカ)

動画・画像が表示されていないときはこちらから

パルモ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加