鷹グラシアルが2回で交代 5点リードの第2打席で代打に釜元が送られる

鷹グラシアルが2回で交代 5点リードの第2打席で代打に釜元が送られる

  • フルカウント
  • 更新日:2020/10/16
No image

ベンチに下がったソフトバンクのジュリスベル・グラシアル【画像:パーソル パ・リーグTV】

「4番・左翼」でスタメン出場したグラシアルは第1打席で先制の適時打を放つ

■ソフトバンク – 楽天(16日・PayPayドーム)

ソフトバンクのジュリスベル・グラシアル外野手が2回の第2打席で代打を送られて途中交代した。

16日に本拠地PayPayドームで行われた楽天戦。ソフトバンクは初回、「4番・左翼」でスタメン出場したグラシアルが左前適時打を放って先制。そこから4連続適時打で一気に4点を先制した。

2回にも甲斐が左翼スタンドへのソロ本塁打を放ってリードを5点に広げた。2死となってから柳田が左前安打で出塁すると、グラシアルに打順が巡ってきた。だが、代打に釜元が送られてグラシアルはベンチへ退き、戦況をベンチで見守った。(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

福谷佑介 / Yusuke Fukutani

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加