【超RIZIN】皇治、メイウェザーのボディーガードに激怒「路チューしていいのはおれだけやぞ」

【超RIZIN】皇治、メイウェザーのボディーガードに激怒「路チューしていいのはおれだけやぞ」

  • ENCOUNT
  • 更新日:2022/09/23
No image

会見に出席した皇治【写真:ENCOUNT編集部】

本番2日前、公式会見

格闘技イベント「The Battle Cats presents 超RIZIN」(25日・さいたまスーパーアリーナ=ABEMAで昼12時から全試合完全生中継)でボクシングの“レジェンド”フロイド・メイウェザー(米国)のボディーガード・ジジと対戦する皇治が23日、記者会見を行い、ジジを“金魚の糞”とバッサリ。15~20キロの体重差を関係ないと一刀両断しつつ、ダメ出しを連発した。

“皇治節”が止まらない。まずは記者会見に来るなり、「路チューには気をつけようと思っています」といきなり質問とは関係ない答えで一笑い。

21日の渋谷109前での会見でジジと初体面。「おっちゃんやなって、ごつかったですね。顔が小さいから並ばないでほしいと思います」と言いつつ、15~20キロ重い相手に「バリバリ打ち合いますよ。倒してなんぼなんでね。バリバリ行きますよ」とKOを誓った。

ジジの動きは映像で確認したようで、自身を倒せるか問われると「無理!」と断言。「鼻くそですね。(ジジは)俺がベストやって言ってましたよね」とガッカリした様子。

一方で今回のオファーを受けた理由として、メイウェザー陣営の日本人を馬鹿にするような発言にあったとし、「まぁでもまじで腹立ってますよ。あのマルコメの金魚の糞がね。TMTでしたっけ? ATMですか? まぁみっくんとぶっ倒したろうと思いますよ」と息巻いた。

さらにメイウェザーと戦う朝倉未来に関しては、「ケンカしてほしいですね」とエールを送りつつ、怒りの矛先はやはりジジへ「金魚の糞。あいつ会見で女とチューしてたでしょ。路チューしていいのはおれだけやぞ。あかん、こんなん言うたらまたね……」と自虐ネタを交えながら、怒りを口にしていた。

さらに壮大な野望も口にした。「ボディーガードぶっ飛ばしたら、10億円くらいで1年間ボディーガード変わってやろうかなと。1年後にボスをぶっ飛ばしたい。マルコメとやりたいですね。勘違いを貫いたらいいことがあると証明したい。やったりますよ。大阪にマルコメ持って帰ってきたで、にしたいと思います」とメイウェザー戦をぶち上げた。

ENCOUNT編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加