柄本佑 大物たちに囲まれ「すごい方々の間に俺いるな」

柄本佑 大物たちに囲まれ「すごい方々の間に俺いるな」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/02/21
No image

舞台あいさつを行った(左から)長尾和宏氏、奥田瑛二、柄本佑、宇崎竜童、高橋伴明監督=都内

俳優の柄本佑(34)が20日、都内で行われた主演映画「痛くない死に方」の初日舞台あいさつに共演の宇崎竜童(74)、奥田瑛二(70)らと出席した。

柄本は「外もすごく晴れていて、見事な初日日和」と笑顔。高橋伴明監督やキャスト陣を見渡して「監督のファンで作品に出るのが夢でした。すごい方々の間にオレいるなと思っています」と喜びを語った。

終末期の在宅医療をテーマに最期の迎え方を描く。末期がんの患者を演じた宇崎は「がん患者の割には元気でリハーサルで監督に『手の動きがロックンロールなんだよ』と言われて落ちつかせました」とロッカーならではの撮影秘話を明かした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加