鈴木雅之、サングラスの下は「すてきな目」 松尾潔氏が紅白秘話告白

鈴木雅之、サングラスの下は「すてきな目」 松尾潔氏が紅白秘話告白

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/11/22
No image

鈴木雅之

音楽プロデューサーの松尾潔氏が21日、テレビ朝日系「中居正広のニュースな会」に出演し、大みそかのNHK紅白歌合戦に28年ぶりにソロで出演する鈴木雅之との秘話を明かした。

松尾氏は、鈴木のアルバムプロデュースなども手がけており、この15年ほど、毎年大みそかに松尾氏の自宅に鈴木を招き、一緒に紅白を見るのが恒例になっていたという。今月16日の紅白出場者発表直前に、鈴木のスタッフから連絡があり、「今年はうちの鈴木、松尾さんのお家にお伺いできませんので」とだけ伝えられた。松尾氏は「もしかして…」と確認したが、「お察しください」と返され、あくまで公式発表前には明言されなかったことを明かした。

鈴木と松尾氏の距離感が予想以上に近かったようで、中居は、思わず「メガネ(サングラス)取ったのを見たことあるんですか。大きめが小ちゃめかだけ教えてください」と質問。松尾氏は「すてきな目をしておられます」とはぐらかした。

鈴木は1996年にラッツ&スターとして、ソロでは92年以来の紅白出場となる。人気アニメ「かぐや様は告らせたい」の主題歌を2期連続で担当し、“アニソン界の大型新人”として話題になっていた。今年は元℃-uteの鈴木愛理とコラボした主題歌「DADDY!DADDY!DOfeat.鈴木愛理」のミュージックビデオが2000万回再生を記録。同曲の一発撮り「THE FIRST TAKE」バージョンも約1000万回再生となるなど、新たなファンを獲得している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加