菅義偉前首相 緊急事態宣言に否定的「状況今までと違う」「もうしばらく状況を見て」

菅義偉前首相 緊急事態宣言に否定的「状況今までと違う」「もうしばらく状況を見て」

  • 東スポWeb
  • 更新日:2022/01/15
No image

デルタ株蔓延の中で東京五輪を開催した菅前首相(東スポWeb)

菅義偉前首相が15日、「NewsBAR橋下」(ABEMA TV)に出演。新型コロナの感染拡大に伴う緊急事態宣言に発令に否定的な見解を示した。

進行役のサバンナ・高橋茂雄から「緊急事態宣言はまた出るとお考えでしょうか?」と質問された菅氏は「今回の状況というのは、今までと違いますよね」と指摘。

さらに「戦う武器がそろってます。ファイザーの経口薬はかなり効くようですね。ファイザー以外は今始まってますから、そういう中で重症者も少ないようですから、これは(ワクチン)2回接種(のおかげ)と言われてます。そういう中で、もうしばらく状況を見て、ということじゃないでしょうか」と慎重な姿勢だった。

東スポWeb

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加