宮迫博之、ついに絶体絶命!?今田耕司の「最後通告」と不祥事芸人枠からの「抹消」!

宮迫博之、ついに絶体絶命!?今田耕司の「最後通告」と不祥事芸人枠からの「抹消」!

  • 日刊大衆
  • 更新日:2021/02/24
No image

宮迫博之(雨上がり決死隊)、今田耕司

お笑いタレントの今田耕司(54)が、2月20日放送の『特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル』(読売テレビ)に出演。吉本興業への復帰、地上波テレビ番組への復帰を模索する雨上がり決死隊宮迫博之(50)について語ったことが、大きな話題を呼んでいる。

関連:今田耕司、フジモン…「肌弱い芸人あるある」大反響!「共感しかない」

番組では2月12日発売の『FRIDAY』(講談社)の取材に応じた吉本の会長が、宮迫について「もう戻らんでええと思うで。いちいちYouTubeでネタにすんなって話や。辞めてまで吉本のことネタにすんなよ」と語ったことを取り上げた。

今田は「なかなかでした。ここまで怒ってるん? というか」と驚いたとし、「僕らも(宮迫が)不義理をしたとか、後輩に対してもうちょっと何とかしてあげたら、というのもあって。なかなかの極限状態やったし、かばう部分もあるんですけど、僕らの思っている以上に温度が高かった」と語った。

■「芸人としてのセオリーじゃない」

吉本の会長が怒りを露わにしたのは、宮迫が2月10日にアップした動画に、芸能界を引退した島田紳助氏(64)を登場させたからではないかという見方もある。

紳助氏が宮迫の動画に電話出演したことについて、今田は「YouTuberのやり方なんでしょうね……。ちょっと寂しいのは、芸人やったらやらへんやり口なんですよ」と疑問を呈した。

そして「ホンマに出てほしかったら、紳助兄やんに個人的に電話して“YouTubeでトークの企画したいんで出てもらっていいですか?”っていうふうにして、“ええよ”ってなって初めて配信」と指摘し、「芸人としてのセオリーじゃないことをやってしまって、本人がどう思ってるんかなと思って」と首をひねった。

さらに「俺らも(宮迫と)つき合い長いし時間も経ったし、できることなら戻れるようにしたいけど、そこの心を折られるいうか」とし、最後には「奥歯に挟まっているものを全部言ったら、彼がかわいそう」とまで語ったのだ。

「多くの後輩芸人に慕われ、良識もあり、バランス感覚に優れた今田さんが宮迫さんに対してここまで言うことに驚きましたよね」(制作会社ディレクター)

■松本人志は最初にウソをついた宮迫を断罪

ダウンタウン松本人志(57)は、闇営業問題が明らかになった際、最初にウソをついてしまったこと、後輩に口裏を合わせるように指示した宮迫に対して怒っている、という報道もある。

「今田さんは、大阪時代にダウンタウンと一緒に『4時ですよーだ』(毎日放送)に出演し、その後、先に東京に進出したダウンタウンを追うように東京進出。『ダウンタウンのごっつええ感じ』(フジテレビ系)などで全国的なブレイクを果たしました。

ですので、もちろん、松本さんのことを尊敬し、慕ってはいますが、松本さんを絶対的な存在として崇める他の後輩芸人とは少し違い、一緒にやってきた同志ともいえる、少し年下の後輩というポジションにあります」(前出の制作会社ディレクター)

今田は2月20日放送の『伯山カレンの反省だ!!』(テレビ朝日系)に出演した際に、松本とのエピソードを披露している。

今田、松本、インタビューマン山下(52)で旅行に出かけることになり、10時に松本の家の前で集合することになっていたが、集合時間5分前に今田と山下は到着。今田が「兄さんに連絡せえや」と促すと、山下は「10時になってから連絡する」と応じた。今田が「“着いてるんやったら連絡せえや”ってなるやん」と言っても、山下は「たぶん、松本さんは嫌がると思います」と返してきたという。

しかし「そんなわけない。“5分前に着きました”って言って怒る先輩なんかどこにおんねん」と、今田の指示で山下が松本に電話することに。電話がつながったところ、携帯から松本の怒鳴り声が聞こえてきて、山下は「めっちゃキレられました」と報告してきたと、今田は当時を振り返って語っている。

「松本さんのことを何から何まで熟知している後輩芸人とは少し違う距離感に、今田さんはいるのでしょうね」(前同)

■憶測が飛び交った“泥酔失言”

そんな今田が行った宮迫への痛烈苦言。

「昨年末、人気YouTuberのヒカルさん(29)がアップした動画で、泥酔した宮迫さんが松本さんを批判したのではないか、という疑惑もありましたが、今田さんはアレにも疑問を抱いているのかもしれません」(前出の制作会社ディレクター)

問題の動画は、宮迫、ヒカル、手越祐也(33)の3人が、お酒を飲みながら本音トークするという内容だった。

ピー音が入っているため、具体的に誰の名前を言ったかは明らかになってはいないものの、宮迫の「誰がそばにおって面白くしたと思ってんねん!」「俺はあの人に勝てないって、エピソードトークでも勝てないって思った時期もあった。正直、今は俺のほうが上手い」といった発言から、松本のことではないかという憶測が、ネット上で飛び交ってしまった。

「宮迫さんはすぐにツイッターを更新し、松本さんのことではないと否定しました。しかし、松本さんではないにしても、お世話になった先輩を批判するということについて、今田さんは“どうなの?”となっている可能性もありますよね。

ただ、やはり今回、今田さんが宮迫さんをあそこまでの非難したのは大きいでしょうね。今田さん自身も語っていましたが、宮迫さんを戻そうと思っていて、かつ吉本の中でもある意味、中立的な立場にいる彼が、深い失望感まで示した。宮迫さんはいよいよ窮地に立っている気がします……」(前同)

■次長課長・河本は宮迫の名前を出さず……

宮迫以外にも近年、不祥事を起こし大きな話題になってしまった芸人は多い。宮迫と同様、不祥事が原因で所属事務所を退社した芸人といえば、TKO木下隆行(49)もその1人だろう。

木下は2月18日放送の『じっくり聞いタロウ~スター近況マル秘報告』(テレビ東京系)に出演して、退社のきっかけとなった「ペットボトル投げつけ事件」について語った。

番組MCの次長課長河本準一(45)は、2012年に母親の生活保護受給が報じられ、それが生活保護不正受給騒動に発展し、謝罪した過去がある。そのため、「僕もそう。徳井(義実)も渡部(建)さんもそう。絶対にそうなります。でも昔のクリーンなときの、綺麗なときの自分に戻ろうと思ったら大間違い」と、不祥事が報じられた芸人の名前を挙げて、報道前の自分には戻れないと語った。

「ここで、河本さんは宮迫さんの名前を出しませんでした。吉本の芸人は、宮迫さんとは共演NGだとささやかれていますからね……」(お笑いプロ関係者)

■宮迫とYouTubeで共演した中田&西野は退社

2020年8月、鬼越トマホーク坂井良多(35)と金ちゃん(35)は、YouTubeチャンネル「丸山ゴンザレスの裏社会ジャーニー」に出演して「事務所に所属している以上、“M迫チャンネルにだけは出るな”と(言われている)」、「はっきりとは言われないですけど、そういう雰囲気になっています」、「出たらペナルティがあるんじゃないかっていう」と明かしている。

「宮迫さんのYouTubeには、最近も千原ジュニアさん(46)やインパルス堤下敦さん(43)などが電話で出演しましたが、基本的に吉本所属の芸人は出演していません。宮迫さんはオリエンタルラジオ中田敦彦さん(38)とYouTube番組『WinWinWiiin』をスタートさせ、そこにキングコング西野亮廣さん(40)がゲストとして出演していますが、中田さんも西野さんも結局は吉本を退社しています。

また、極楽とんぼ加藤浩次さん(51)も出演しましたが、加藤さんはエージェント契約となっているため、他の芸人とは扱いが違う。河本さんが宮迫さんの名前を出さなかったのも、吉本芸人の間に“宮迫さんとは絡んではいけない”という雰囲気があるからなのかもしれませんね」(前出のお笑いプロ関係者)

2019年7月、宮迫とともに会見を行ったロンドンブーツの田村亮(49)はコンビの冠番組『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)のみならず、2月19日には『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)にも出演するなど、地上波で目にする機会も増えてきた。

YouTubeで大活躍する宮迫。しかし、彼が掲げる地上波テレビ復帰という面では、亮とは埋めようのない溝ができてしまったようだ……。

いま一番読まれている記事を読む

日刊大衆編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加