アンドロイド 石黒教授が仕掛け人...ローソン“アバター店員接客”の可能性

アンドロイド 石黒教授が仕掛け人...ローソン“アバター店員接客”の可能性

  • テレ朝news
  • 更新日:2022/09/23
No image

動画を見る(元記事へ)

コンビニ大手の『ローソン』は22日、“アバター店員”の導入を発表しました。

コロナ禍でリモートワークが浸透した今、人手不足などを解消するためだといいます。

例えば、セルフレジに戸惑っている人のヘルプをしてくれるのは、AIではありません。リアルタイムで人が操作している店員です。

“アバター店員”は、11月末オープンの新店舗に登場する予定です。

仕掛け人は、自らのアンドロイドも作った大阪大学の石黒教授でした。
AVITA・石黒浩CEO:「アバターを使えば、実世界でいろんな自分になって働ける。高齢者や障がい者を含む誰もが身体的・認知知覚能力を拡張しながら、常人を超えた能力でさまざまな活動に自在に参加できるようになる」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加