中国から見た日韓、「韓国が日本を上回っていること」とは=中国メディア

中国から見た日韓、「韓国が日本を上回っていること」とは=中国メディア

  • サーチナ
  • 更新日:2021/02/23
No image

中国から見た日韓、「韓国が日本を上回っていること」とは=中国メディア

日本はアジアで数少ない先進国だが、韓国も複数ある定義のいずれにおいても先進国とされるようになった。隣国同士だけあって、何かと比較されることもある日本と韓国について、中国メディアの快資訊はこのほど「韓国が日本を上回っていること」について考察する記事を掲載した。

記事は、日本と韓国には歴史的に様々な対立が存在してきたと指摘する一方、「漢江の奇跡」と呼ばれる経済成長によって、今や韓国も押しも押されぬ先進国となったと強調した。

そして、ともに先進国同士であり、隣国同士でもある日韓は様々な点で比較されることも多いことを指摘しつつ、韓国が日本を上回っている点も少なからず存在すると強調。まず1つ目は「エンタメ産業」の競争力であるとし、かつてアジアのエンターテイメントの中心地は香港だった時代もあったとしながらも、現在は韓国こそがアジアのエンタメの中心地であるとし、日本だけでなく、中国も韓国のエンタメ産業には太刀打ちできていないと論じた。

また、男子サッカーの強さという点では日本の方が韓国より評価されていると指摘する一方、サッカーワールドカップ(W杯)の成績では韓国の方が上だと主張し、日本の出場回数は6回であるのに対し、韓国は10回も出場しており、ベスト4の成績も残していると指摘した。

さらに記事は、紀元前2333年に即位したとされる古朝鮮の王「檀君」を紹介しつつ、「歴史の長さ」という点でも韓国が日本を上回ると主張したが、この檀君が実在したかについては議論の余地があると見られているようだ。そのほか、韓国人の平均身長が日本人より高いのは揺るぎない事実であるとし、こうした点は「韓国が日本を上回っていること」であると主張した。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

村山健二

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加