EU当局者「血栓と関連」アストラゼネカのワクチン

EU当局者「血栓と関連」アストラゼネカのワクチン

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/04/07
No image

動画を見る(元記事へ)

アストラゼネカの新型コロナウイルスのワクチンについて、ヨーロッパの規制当局の責任者が血栓との関連性は明らかだと語りました。

イタリアの新聞によりますと、ヨーロッパ医薬品庁のワクチン責任者、マルコ・カバレリ氏は「アストラゼネカのワクチンと血栓との関連性は明らかだ」と語りました。

比較的若い層で想定より多く脳血栓の症状が見られるということです。

血栓が生じる理由は不明だとしています。

一方、医薬品庁は6日、「まだ結論に至っておらず、評価が確定する7日か8日に会見を開く予定」だと明らかにしました。

先週までは因果関係は証明されていないとして接種を続けるよう呼び掛けていました。

WHO(世界保健機関)は6日、現時点では接種の効果がリスクを大きく上回っていると述べました。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加