【ファーム情報】日本ハム・万波 リーグ単独トップ5号2ランなど3安打4打点 ロッテ・石川が白星

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/04/07

プロ野球のファームは6日、イースタン・リーグのDeNA―ヤクルト戦(平塚)が、ヤクルトがコロナ禍の影響でチーム編成が困難なため中止に。ウエスタン・リーグと遭わせて4試合が行われた。

日本ハムは西武戦(カーミニークフィールド)に14―10。万波が3回にリーグ単独トップの5号2ランを放つなど3安打4打点。ドラフト6位・今川(JFE東日本)が7回の3号2ランなど2安打を放った。先発・生田目は6回10安打10失点(自責6)。西武は24歳の誕生日だった愛斗が2回の3号2ランなど2安打。ドラフト3位・山村(東海大相模)が6回に公式戦初アーチとなる6号2ラン、川越が6回の1号2ランなど2安打をマークした。先発・渡辺は3回1/3を7安打7失点。

ロッテは巨人戦(ジャイアンツ)に8―2で勝利。下半身のコンディション不良で2軍調整中の石川が先発し、6回3安打1失点で1勝目を挙げた。育成選手の高浜が3安打。巨人先発のドラフト1位・平内(亜大)は4回2/3を8安打8失点の乱調で公式戦初黒星となる1敗目(1勝)。

ソフトバンクはオリックス戦(京セラドーム)に7―1。先発・尾形がで1勝目(2敗)。上林が4回に1号ソロ。リチャードが9回の2号2ランなど2安打を放った。オリックス先発の育成選手・東は6回8安打5失点で1敗目(2勝)。

阪神は中日戦(鳴尾浜)に2―1。先発・チェンは6回2安打無失点の好投で1勝目(1敗)を挙げた。小幡は2安打1打点。中日先発・梅津は6回4安打2失点で2敗目(1勝)。山下が8回に1号ソロ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加