天丼てんやが今年2度目の値上げで「天丼」が税込560円に 全84品中34品の価格を改定~「従来と同様の品質で商品とサービスを提供し続けるため」。持続的成長のために、次年度は新規出店を予定

天丼てんやが今年2度目の値上げで「天丼」が税込560円に 全84品中34品の価格を改定~「従来と同様の品質で商品とサービスを提供し続けるため」。持続的成長のために、次年度は新規出店を予定

  • ネタとぴ
  • 更新日:2022/11/25

ロイヤルグループにおいて外食事業を担うロイヤルフードサービスが22日、「天丼てんや」の全84品中34品を2022年12月22日(木)に値上げすると発表しました。

てんやの「天丼」は、2018年1月11日(木)に税込500円から税込540円に値上げされましたが、要望に応えて、2020年5月18日(月)に税込500円に値下げしてワンコインが復活していましたが、2022年6月16日(木)の価格改定で、30円値上げの530円(税込)となり、今回のさらに30円値上げされ、560円(税込)となります。

No image

「天丼」そばセット

ロイヤルグループは、1951年の創業以来、経営基本理念のもと「“食”を通じて国民生活の向上に寄与すること」を目指して事業活動を行なっており、昨今の急激な円安や地政学リスクの長期化の影響を受け、エネルギーコスト、物流費などの上昇が継続しており、特に原材料価格の高騰については、食用油・小麦粉などの同社主要食材が非常に大きな影響を受けているとのことです。

このような状況下で、慎重に検討した結果、「従来と同様の品質でお客様に喜んでいただける商品とサービスを提供し続けるため、価格改定をさせていただくこととしました」としています。

また、利便性や体験価値向上のために、「デジタル化」を積極的に推進。「モバイルオーダー」を従来の持ち帰り用から店内飲食にも拡大されます。さらに、企業の持続的成長のために、次年度では「天丼てんや」の新規出店が予定されており、「新規出店」を加速するとのことです。

「店内改装」「厨房機器改善」「従業員の処遇改善」に取り組み、これらの施策により、「変化の激しい時代にも対応できる企業として、引き続き“日本で一番質の高い食&ホスピタリティ”の提供に努めてまいります」としています。

「天丼てんや」の価格改定について

価格改定日 :2022年12月22日(木)
対象店舗  :天丼てんや 全店
価格改定商品:全84品中34品 ※期間限定商品を除く

No image

※空港・高速店舗では販売メニューが異なります。
※「海老野菜天丼弁当」は12月21日に、「天然大海老天丼」・「天然大海老天重弁当」は12月末日に終売します。

古川 敦

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加