広瀬アリス「健康めしをいっぱい作って」現場に弁当持参

広瀬アリス「健康めしをいっぱい作って」現場に弁当持参

  • ナリナリドットコム
  • 更新日:2022/01/15

女優・広瀬アリス(27歳)が1月14日、東京・大田区の新田神社にて、主演ドラマ「失恋めし」(Amazonプライム・ビデオ)の配信開始記念イベントに出席。“定番めし”について語った。

No image

その他の大きな画像はこちら

イベントには、広瀬のほか井之脇海、臼田あさ美、安藤ニコ、大九明子監督が登壇。それぞれの“定番めし”について聞かれると、「お仕事で忙しいとどうしても食事のバランスが悪くなるので、健康めしをいっぱい作って、お弁当につめて現場にもっていくことが多いです」と広瀬が答え、「頑張った日に自分へのご褒美で必ずポテトチップスを食べますね。ポテトチップスを食べるために日中お仕事を頑張ろうと決めていて。がんばった日はのり塩を食べますね。ご褒美飯です」と井之脇は“ポテトチップス愛”を告白。

臼田は「あんまんを食べるようにしてます。温かいものを食べてると体にいい気がするんですよね。もしコンビニにで早朝何か買わなきゃいけないってなったらあんまんを買ってしまう」、安藤は「“むくまない”めしで、生春巻きを食べることが多いです」、監督は「カレーを食べます。二日酔いの朝とか必ずカレー食べます」と答えた。

Narinari.com編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加