「ピンポーン」鳴り続けるインターホン。放置子がありえない時間に来て...

「ピンポーン」鳴り続けるインターホン。放置子がありえない時間に来て...

  • ベビーカレンダー
  • 更新日:2022/09/23

いつもひとりきりで行動しているふうかちゃん(仮名)。勝手に家に遊びに来たり、お買い物についてこようとしてしまい、ふうかちゃんへの対応がどんどん苦しくなってきて…。

「ピンポーン、ピンポーン」

娘が幼稚園に行ったあと、まだ午前だというのにインターホンを鳴らし続けるふうかちゃん。

もう、どうしたらいいの……。

※本作に出てくる「放置子」という言葉は、ネット上の造語で明確に定義されておらず、この場合は「親が子どもに関心を持たず、ほったらかされている状態の児童」のことを指しています。

鳴り続けるインターホン

No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image

やっぱりふうかちゃんの顔を見ると、はっきり言うことができなかった。

それにしても、朝から公園でひとりで待っていたなんて……。

次回、ふうかちゃんの行動が、ついにボーダーラインを超える!?

前回の話:「え、また来た!?」距離感がおかしい娘の友達に注意した結果…#放置子が勝手に家にいた話 7

著者:マンガ家・イラストレーター もっち

ベビーカレンダー編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加