関東甲信の高速道路、年末年始の渋滞ピークは下りが12月29日・30日など。上りは1月2日・3日

関東甲信の高速道路、年末年始の渋滞ピークは下りが12月29日・30日など。上りは1月2日・3日

  • トラベル Watch
  • 更新日:2022/11/25

2022年11月25日 発表

No image

首都圏 下り方面の10km以上の渋滞回数

NEXCO東日本とNEXCO中日本は、年末年始期間(12月28日~2023年1月4日)における関東甲信地方と静岡県の高速道路の渋滞予測を取りまとめた。

下り方面の渋滞は午前中を中心に発生し、特に12月29日・30日、2023年1月2日にピークを迎える。上り方面の渋滞は日中~夜を中心に発生し、特に1月2日・3日に渋滞の多発が予測される。

10km以上の渋滞回数については、首都圏の下りは29回、上りは69回で、NEXCO中日本管内エリアの下りは30回、上りは47回にのぼる見込み。下りは12月29日・30日の前後と1月3日以降の利用を、上りは1月4日以降の利用を呼びかけている。

No image

首都圏 上り方面の10km以上の渋滞回数

No image

特に長い渋滞の発生予測

No image
No image
No image

関東甲信・静岡の高速道路における主な渋滞

No image

NEXCO中日本管内の渋滞予測

No image

編集部:大竹菜々子

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加