期間限定、大戸屋秋の名物「生さんまの炭火焼き定食」10/15(金)販売開始! 港から直送、ふっくら脂のりの良い生さんまを炭火でじっくり焼き上げて提供

期間限定、大戸屋秋の名物「生さんまの炭火焼き定食」10/15(金)販売開始! 港から直送、ふっくら脂のりの良い生さんまを炭火でじっくり焼き上げて提供

  • ネタとぴ
  • 更新日:2021/10/14

和定食を中心とする外食チェーン「大戸屋」は、「生さんまの炭火焼き」を2020年10月15日(金)から期間限定販売します。

価格は、さんま1尾の定食は税込980円/833kcal、さんま2尾の定食は1税込1,380円/1,299kcal。

No image

年々漁獲量が減っている「さんま」。価格も上昇傾向にありますが、毎年「生さんま」を炭火でじっくり焼いて提供している大戸屋では、昨年から価格据え置きで「生さんまの炭火焼き定食」を販売します。

大戸屋こだわりの定食で使われているのは、港から直送し、ふっくら脂のりの良い「生さんま」。

炭火で丁寧に焼いた「生さんま」は、独特の香ばしい風味や、表面のパリッとした食感も楽しめます。

大根おろしにもこだわり、各店舗でおろしたての大根おろしを添えて提供されます。

No image

炭火でじっくり焼いたさんまは皮はパリッ、身はジューシー

工藤ひろえ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加