【陸上】2年連続で箱根逃した拓大、男子新監督に井上浩氏が就任 駒大OB、大分東明で駅伝指導

【陸上】2年連続で箱根逃した拓大、男子新監督に井上浩氏が就任 駒大OB、大分東明で駅伝指導

  • 日刊スポーツ(スポーツ)
  • 更新日:2023/01/25
No image

2023年1月2日、第99回箱根駅伝 大手町を一斉にスタートする1区の選手たち

拓殖大は25日、男子陸上部の新監督に4月1日から井上浩氏(60)が就任すると発表した。山下拓郎監督は3月末日をもって退任する。

井上浩氏は駒澤大時代に4年連続で箱根駅伝を走り、実業団の安川電機でも選手として活躍。その後、大分東明高に赴任し、男女駅伝部監督を34年間務め、同校を全国高校駅伝の強豪校に育てた。

拓大はここ2年連続で箱根駅伝の本戦出場を逃しており、井上氏の手腕に再建が託された。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加